アウトドア
2021/8/22 19:00

外遊びの達人のお墨付き!「キャンプ飯」ができる均一ショップ調理器具

均一ショップでいま最もアツいのが、キャンプ用品売り場だ。“こんなものまでこの価格で!?”と驚くようなギアが揃い、SNSでも大きな話題に。そこで外遊びに詳しいライターに、「DAISO」「Seria」「Can★Do」「3COINS」の人気均一ショップに揃う手ごろで優秀なアイテムを教えてもらった。今回のテーマは「キャンプ飯を楽しもう!」。人気調理器具のメスティン、鉄板、スキレットなども均一ショップで揃えることができる。ソロキャンプブームで小型タイプが増え、3種セットで持ち運びやすくなったいま、食事ごとの使い分けも可能だ。

 

※こちらは「GetNavi」2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

キャンプ好きライター

澄田直子さん

キャンプ歴15年。当初はハイスペックなキャンプギアを携行し、キャンプ場を行脚するも、近年はミニマリストに移行中。

【その1】ソロキャンパー御用達!多彩に使える万能鍋

3COINS

メスティン

1100円

煮る、炒める、蒸すなど様々な調理に対応し、ソロキャンパーに支持される鍋。均一ショップ各社から発売されている。本品は調理網と収納袋付き。米1合が炊ける500mlサイズだ。

 

各社から続々発売も丁寧なつくりで軍配

「1100円とやや値は張るものの、しっかりしたつくり&充実した付属品で高コスパ。ハンドルが熱くならず使いやすいです。市販のパエリアミックスと具材を入れてご飯を炊けば、パエリアが完成!」(澄田さん)

 

機能性:★★★★★

デザイン性:★★★★★

耐久性:★★★★★

 

【その2】一日の締めくくりは贅沢にソロステーキで乾杯

Seria

ミニ鉄板

110円

汁や油こぼれを抑えるフチが付いた、85×130mmの小ぶりな鉄板。一人前のステーキや骨付きラム肉など、プチ贅沢なディナーに最適だ。板厚が25mmあり焼きムラが生じにくいのもポイント。

 

鉄板でごちそうを作るその時間も楽しみのひとつ

「ソロキャンプのブームと共に現れたミニ鉄板。火加減を調整しながら、出来上がりまでの工程を五感で味わえるアイテムです。熱源によっては調理に時間がかかるので、お酒片手にのんびり楽しんで」(澄田さん)

 

機能性:★★★

デザイン性:★★★★

耐久性:★★★

 

【その3】鍋をそのまま置くだけで料理がバージョンアップ

DAISO

スキレットM

330円

熱伝導率が高くゆっくりと食材を温めるため、おいしく仕上がると評判の鉄製スキレット。そのまま食卓に並べてもサマになる。写真はMサイズだが、ひと回り小さいSサイズもある。

 

半信半疑だったけれど本格的な仕上がりに感動

「そのまま食卓に出せて食器要らずなのがうれしい。初回使用時は、洗ってから強火にかけ水分を飛ばし、油を馴染ませるシーズニング作業が必要です。使えば使うほど味が出るので、育てる楽しみも!」(澄田さん)

 

機能性:★★★★★

デザイン性:★★★★

耐久性:★★★★★

 

【その4】平皿やシェラカップなど形の違う食器の収納もおまかせ!

Seria

食器バンド

110円

移動中に食器がぶつかり音を立てるというプチストレスを解消するバンド。三股に分かれており、形の違う食器もがっちり固定できる。7cmと9cmがあり、食器の大きさに合わせて使い分けが可能だ。

 

小さな不便を取り除くプチプラグッズの真骨頂

「いままでは食器を袋に入れたり、無理矢理輪ゴムで留めたりしていたけれど、この食器バンドで解決。きっちり固定され、快適そのもの。110円でちょっとしたストレスを軽減できる、神グッズです」(澄田さん)

 

機能性:★★★★★

デザイン性:★★★★

耐久性:★★★

 

【その5】普段使いもしやすいやさしい風合いの木製食器

3COINS

ラウンド仕切りプレート

550円

やや厚みがあり、ころんとしたデザインが人気の木製食器シリーズ。仕切りが高く、盛り付けた料理が混ざりにくいのがうれしい。陶器より軽くて割れないので、アウトドアだけでなく、子ども用の食器としても使える。

 

 

自宅でもキャンプでも木製食器が大活躍!

「割れない食器というと、プラスチックやステンレス製を思い浮かべがちですが、木製のプレートもオススメ。お皿のほかボウルや小皿など、バリエーションが豊富です。シルエットが美しく日常使いにも◎」(澄田さん)

 

機能性:★★★★

デザイン性:★★★★★

耐久性:★★★★

 

【その6】熱い缶詰も冷めるのを待たずに持ち上げられる

Seria

缶詰ホルダー

110円

熱くなった缶詰を持ち上げるときなどに重宝するホルダー。缶詰の端に爪を引っ掛けて、下部の2本の支えを使って持ち上げる。丸型、角型、どちらの缶詰にも対応。

 

 

缶詰を加熱後すぐに取り出せる!

「缶詰は温めるとよりおいしく楽しめます。とはいえ加熱直後は熱々。そんなときに本品があれば、冷めるのを待たずに食べられます。ちなみに缶詰は直火禁止のものが多いので、湯煎がオススメです」(澄田さん)

 

機能性:★★★★

デザイン性:★★★

耐久性:★★★

 

【その7】うまいもの好きのバイヤーが選ぶ日本各地のご飯のお供

3COINS

ごはんもん

216円〜

同社のバイヤーたちがご飯に合う瓶詰や缶詰を日本各地からセレクトしたシリーズ。調味料やレトルトカレーなどが揃う。3COINSの大型店「3COINS+plus」を中心に販売中。

 

 

ひと味違う日本の美味をお手ごろ価格で再発見

「五島の鯛カレーやだし巻き卵の素など、アウトドアで使えるアイテムが豊富。オススメは石川県で作られる魚醬『いしる』。挽肉とパプリカ、ご飯を炒め、本品とみりんで味を付けて和風ガパオライスに」(澄田さん)

 

機能性:★★★★

デザイン性:★★★★★

耐久性:−

 

<均一ショップの定番アイテムで燻製にチャレンジ!>

キャンプ飯で人気のメニューのひとつが燻製。なんとその燻製が、均一ショップのアイテムでできてしまうのだ。今回はガスバーナーを使ったが、固形燃料とゴトクでもできる。

 

用意するもの

・アルミ鍋(2枚)

・調理網

・スモークチップ

・食材

 

1 アルミ鍋にスモークチップを入れる

アルミ鍋を1枚取り出し、ひと握り(約10g)のスモークチップを入れる。チップは桜やリンゴなど好みのものを使おう。

 

2 調理網をセットし食材を入れる

スモークチップの上に調理網を置き、食材を並べる。チーズなど、熱で溶ける食材は、網の上にアルミホイルを敷くと安心だ。

 

3 アルミ鍋でフタをし、スモーク開始

もう一枚のアルミ鍋をフタのように(2)にかぶせて点火。煙が出てきたら弱火にし、5分加熱して消す。高温になりすぎないよう注意。

 

4  10分経ったら出来上がり!

フタをしたまま10分程度放置したら、ほど良く色付いた燻製が完成! ウイスキーやビールのつまみにピッタリだ。

 

●調理網はアルミ鍋に入るサイズのものを用意してください。

 

TAG
SHARE ON