アウトドア
2021/10/27 12:09

あのハリオのV60ドリッパーがアウトドア仕様に、新コーヒーギアブランド「Zebrang」登場

ハリオ商事は、アウトドアシーンで使うコーヒーギアブランド「Zebrang(ゼブラン)」をローンチ。10月26日から公式ブランドサイトを公開するとともに、全国のアウトドア用品店やHARIO NETSHOPにて製品の販売を開始しました。

 

ラインアップは、「V60フラットドリッパー(税込1650円)」「計量ドリップポット(税込1650円)」「真空二重マグコーヒーメーカー(税込3300円)」「V60ペーパーフィルター02W(税込231円)」の4製品です。

 

ハリオ商事によると、ユーザーの中で家庭用コーヒー器具をアウトドアで使用するケースや、アウトドアシーンでの使用について問い合わせが増えていたとのこと。また、With コロナの考えを基にした趣味や嗜好品を提供できないかと検討した結果、アウトドアでも本当においしい一杯を楽しめる世界を実現したいと考え、Zebrangの発売を決定したそうです。

 

そのZebrangは、「キャンプの楽しみを、もうひとつ持っていこう」をテーマにハリオのコーヒー抽出に関するノウハウと、屋外使用に適した性能を融合したコーヒーギアブランド。キャンプのライトユーザーからプロフェッショナルまで、アウトドアシーンで飲む一杯のコーヒーをよりおいしく淹れられる設計が施されているといいます。

 

V60フラットドリッパーは、世界中のコーヒー愛好家に選ばれているハリオのV60ドリッパーをアウトドア仕様にした製品。折り畳みと組み立てが可能なシリコン製のドリッパーです。本体には小さい穴が開いており、フックに引っ掛けられるほか、乾かす際にも便利としています。容量は1~4杯程度まで。

 

 

計量ドリップポットは、メモリ付きなうえに半透明のドリップポット。外側からでも湯量がわかりやすい製品です。沸騰したお湯をこのドリップポットに移し替えることで、コーヒー抽出に最適とされる93度に近いお湯を注ぐことができるそうです。

 

真空二重マグコーヒーメーカーは、メッシュフィルター付きのコーヒーマグ。マグは真空断熱式なため、冬のキャンプでも熱いコーヒーを楽しめます。

 

V60ペーパーフィルター02Wは、消費者が使うことで世界の森林保全に貢献できるとするFSC認証を取得したペーパーフィルター。また、ペーパーが豆の雑味を吸収するため、クリアな味わいのコーヒーを楽しめるとしています。

 

TAG
SHARE ON