スポーツ
バスケ
2017/11/15 22:00

引っかからない自信ある?NBAの最新「ボールフェイク集」TOP10!

開幕から約1か月が経過した2017-18シーズンのNBA。

 

昨季王者ゴールデンステート・ウォリアーズがヒューストン・ロケッツとウェスタン・カンファレンスで首位争いを繰り広げる一方、そのウォリアーズとNBAファイナルで対戦したクリーブランド・キャバリアーズは7勝7敗と苦しんでいる。

 

イースタン・カンファレンスで首位に立つのは、今夏キャバリアーズから主力の一人、カイリー・アービングを獲得したボストン・セルティックスだ。

開幕2連敗を喫した時点ではオフの大型トレードは失敗かと危惧されたが、そこから連勝街道がスタート。現地時間14日のブルックリン・ネッツ戦まで、実に13連勝を達成しており東の本命に名乗りを上げている。

 

アービングもここまで1試合平均20.3得点、5.2アシストを記録。11日のシャーロット・ホーネッツ戦で顔面を負傷したが、14日のネッツ戦で早くも復帰し、25得点の活躍でチームの13連勝に貢献した。

フェイスガードを気にするそぶりを見せながらも流石のプレーを連発!

 

さて、そんなアービングも2位にランクインした、NBAの最新「ボールフェイク集」TOP10を紹介。あなたはいくつ引っかからない自信がある?

WOW!こんなの、全部引っかかる自信しかない……。

TAG
SHARE ON