スポーツ
サッカー
2018/4/30 22:00

フォロワー数100万人以上の10代選手も! いま注目の“美しき”女子サッカー選手

先日のAFC女子アジアカップでは、日本がオーストラリアを破り優勝した。来年はFIFA女子ワールドカップが開催予定と、今後も女子サッカーの盛り上がりが期待される。そして女子サッカーを見ていると、つい目を留めてしまうのが“美しき”女子サッカー選手たちではないだろうか。

 

この傾向は海外でも同じようで、InstagramやTwitterといったSNSをのぞいてみると、世界的にそれほど有名でなくても、たくさんのフォロワーを集めている女子プレーヤーのアカウントが多数ある。そこで今回は、SNSでフォロワーを多数集めるいま注目の女子サッカー選手を紹介していこう(フォロワー数は4月26日現在の数字)。

 

クロエ・ロガーゾ(オーストラリア)
1994年12月22日生まれ(23歳) シドニーFC MF
フォロワー:12,700人

Why So Serious 😂

A post shared by Chloe Logarzo (@chloelogarzo) on

Instagramのフォロワーが12,700人いるオーストラリア代表のクロエ・ロガーゾ選手。なでしこジャパンが戦った女子アジアカップ決勝戦にも、右MFの位置に背番号6で出場していた。インスタはプレーしている写真が多いが、アジアカップのグループリーグ終了後に、死海の泥パックで遊ぶ姿は多くの反響を呼んでいた。

 

猶本光(日本)
1994年3月3日生まれ(24歳) 浦和レッズレディース MF
フォロワー:39,319人

アジアカップでもなでしこジャパンに召集されていた猶本光選手は、Twitterを使用。開設してからもうすぐ1年だが、すでにフォロワー数が4万人に迫る勢い。サッカーを継続しながら修士学位を取得した才色兼備の選手でもある。

 

アドリアナ・レオン(カナダ)
1992年10月2日生まれ (25歳)  スカイ・ブルーFC FW
フォロワー:42,100人

カナダのアドリアナ・レオン選手は、ブロンドのロングヘアでまつ毛が長く、華やかな雰囲気の女性。最近は1、2年ごとにチームを移籍し(インスタの写真も前所属のもの)、現在はアメリカのニュージャージー州に拠点を置いているスカイ・ブルーFC に所属している。またU-20代表を経て、2012年からは継続してカナダ代表に選ばれている選手だ。彼女のInstagramには、しっかりと化粧をしている写真や、ワンピースやドレスを着てファッションを楽しんでいる写真が多数投稿されていて、プライベートの姿を垣間見ることができる。

 

イ・ミナ(韓国)
1991年11月8日生まれ (26歳)  INAC神戸レオネッサ MF
フォロワー:75,900人

🇰🇷

A post shared by Lee Min A:) 이민아🇰🇷⚽️ (@mina_world_) on

今シーズンから、なでしこリーグのINAC神戸レオネッサに所属している韓国代表の選手。アイドルのような可愛らしいルックスで、韓国はもちろん日本でも人気となり、Instagram上のコメント欄では、日本語のコメントも確認できる。2008年に韓国のU-17代表に初めて選出されてから順調にキャリアを重ね、2017年には韓国で女子サッカー選手のMVPに選ばれている。

 

リア・ウィリアムソン(イングランド)
1997年3月29日生まれ (21歳)  アーセナル・レディースFC MF
フォロワー:84,800人

爽やかな笑顔が印象的な、イングランドのリア・ウィリアムソン選手。Instagramでも、笑顔の写真が多く、素朴で自然な愛らしさが見られる。プレー中の写真以外にも家族や友達との写真を多数投稿していて、社交的な人柄が感じられる。2011年にイングランドのU-15代表に選出されて以来各年代の代表に選ばれている逸材でもある(現在U-23代表)。今後の活躍に期待したい選手の1人だ。

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON