スポーツ
サッカー
2018/5/23 22:00

長友、優勝セレモニーで“侍パフォ”! 実況も「ナガトモ!サムライ!」と大興奮

トルコリーグの最終節でギョズテペを下し、3シーズンぶり21度目のリーグ優勝を成し遂げたガラタサライ。

 

冬の移籍マーケットでチームに加入した長友佑都にとっては、これが嬉しいキャリアで初のリーグタイトルとなった。

 

そんなガラタサライは試合の翌日、ホームであるトルコ・テレコム・スタジアムで優勝セレモニーを行い、所属する選手が一人ずつ登場。

 

名前を呼ばれた長友は、こんなパフォーマンスを見せていた。

ジェイソン・デナエルに担がれ、腕を組みながら姿を見せた長友。

 

すると刀を抜き、立ち回りのようなパフォーマンス!最後はチームメイトの間でもお馴染みとなったお辞儀を見せた。実況も「サムライ!ナガトモ!」と大興奮!

長友は試合の直後、夜中の2時に練習場に集まったサポーターの様子をSNSで紹介。

 

「こんな光景見たことないわ」と驚きの気持ちを綴っていた。

なお、長友はすでに帰国。西野朗監督率いる日本代表のキャンプへ合流した後、5月30日の親善試合ガーナ戦に臨む。

TAG
SHARE ON