スポーツ
テニス
2018/12/25 18:40

思わずフェデラーも拍手した夢のミラクルショット炸裂! 2018ナンバー1ショットはこれだ

2018年も大いに盛り上がったテニス界。日本人にとっては、大坂なおみの全米オープン初制覇に加え、錦織圭もケガによる長期離脱から見事復活を遂げるなど、実り多きシーズンだったことは間違いないだろう。

両者とも、年明けすぐにスタートする新シーズンに向けての準備も順調のようだ。

 

さてそんななか、男子テニスツアーの映像を配信するテニスTVが、2018年の名シーンを振り返る映像を多数配信。新シーズンへの希望をさらに膨らませてくれている。その中に、あのロジャー・フェデラーが思わず拍手した、絶対に返せないミラクルショットが紹介されていた。

10月に行われた上海マスターズ2回戦、フェデラーとダニール・メドベージェフの一戦。ネットに詰めたメドベージェフのバック側を、フェデラーがパッシングショットで狙う。しかしメドベージェフが思いっきり腕を伸ばしてなんとか返したスライスボレーは、相手コートでバウンドして自陣に戻ってくるミラクルショットに!

 

これは絶対に打ち返せない夢のスライスショット。個人的に2018ナンバー1ショットと断言したい。さすがのフェデラーも思わず拍手するしかなかった。

 

ところが、こんなショットはなかなか見られないと思っていたら、さすがフェデラー、彼も何気なくミラクルショットを放っていた。

どうやらサービスがフォルトだったのか、プレーを止めるために何気なく打ったスライスが、相手コートにバウンド後、自陣に戻ってきている……。つまりやろうと思えばできてしまうということか。ぜひ今度はオンプレーでのミラクルも見せてほしい!

 

2017年全豪オープン、フェデラーとナダルの決勝もミラクルな試合だった。シーズン最初のグランドスラム大会、全豪オープンは年明け1月14日から始まる。もちろん錦織や大阪も出場予定。楽しみに待つとしよう。

TAG
SHARE ON