スポーツ
2019/7/30 20:15

複合現実で楽しくプレイ! MR卓球「PONG!PONG!」で新感覚のスポーツ体験

VRやARといった言葉に加え、最近は「MR」という言葉が見られるようになってきた。MRは、Mixed Reality の略語で、日本語では「複合現実」という言葉が与えられている。その意味は、以下のように説明される。

 

現実空間と仮想空間を混合し、現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響しあう新たな空間を構築する技術全般を指す

(ウィキペディアより)

 

……と難しそうな言葉で説明されるよりも、たとえばMRの技術を使ったこんなアクティビティを体験すれば、MRがより理解できるはずだ。

これは、新感覚のMR卓球アクティビティ、「PONG!PONG!」というゲーム。

 

「PONG!PONG!」は、ラケットで卓球のボールを打ち合うだけではなく、卓球台にプロジェクションされた映像のブロックを、リアルのピンポン球で破壊して点数を競い合う。まさに「現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響しあって」いるゲームなのだ。

 

「PONG!PONG!」で必要なのは、速いスマッシュやラリーではなく、相手台上のブロックを破壊すること。つまり、ブロックを狙うコントロールだ。加えて、黄色いブロックに当てると周りのブロックを一気に破壊できたり、レベルごとのステージが用意されていたり(※)、さらには自分が選んだキャラクターに応じて、固有の必殺技が発動する(MRの映像的には、自分の打ったボールがキャラクターとなって相手のブロックをなぎ倒す※)といった、ゲームならではのアトラクションも用意されている。

 

「PONG!PONG!」は、最先端の卓球トラッキングシステムがボールの位置を判定。このトラッキングデータと映像が瞬時に組み合わされ、プロジェクターで投影されるという仕組みで、卓球台やボール自体は本来の卓球となんら変わらない。まさに最先端の技術とあそび心が作り出したMRシステムであり、新感覚スポーツと呼ぶに相応しい。

 

さて、このMR卓球アクティビティ『PONG!PONG!』は、東京・渋谷の卓球レストラン&バー「T4 TOKYO」で体験することができる。そして、株式会社近畿日本ツーリスト首都圏では、『PONG!PONG!』を体験できる、ディナー付きプランを発売している(https://meito.knt.co.jp/0/tr/2440342)。

この夏休みに、「スポーツとITが融合したスポーツプログラム」による新感覚アクティビティを体験してみてはいかがだろうか。

 

※実装は秋以降の予定

 

これもeスポーツ! レッスンサイト大充実のIotスマートけん玉“DENDAMA”の世界

TAG
SHARE ON