スポーツ
バスケ
2019/8/30 16:00

いよいよW杯開幕! バスケ日本代表のドイツ戦の激闘がとってもアツい

FIBAバスケットボール・ワールドカップがいよいよ今週、8月31日から中国で開催される。

 

18回目を迎える今大会。バスケットボール日本代表「アカツキファイブ」はアジア予選で一時は崖っぷちまで追い込まれたものの、そこから怒涛の8連勝で13年ぶり5回目となる予選突破を果たした。

 

さらに、八村塁のNBA入りという大きな話題もあり、チームにはこれまでないほどの注目が集まっている。

 

ワールドカップへの最終調整として22日から25日にかけて行われた親善試合では、世界的な強豪アルゼンチンに善戦。就任から2年が経過したフリオ・ラマス監督のもとで順調な仕上がりを見せている。

 

特に話題となったのが、24日に行われたドイツとの試合だ。

 

FIBAランキング48位の日本に対しドイツは22位。格上の相手に序盤からリードを奪われた日本だが、粘り強く点差を縮め、第4クォーター終盤についに逆転。最終的に86-83で勝利を手にした。

 

試合のハイライトはこちら!

日本は今大会のグループステージで、トルコ、チェコ、アメリカと対戦する。

 

特に9月5日に対戦するアメリカは、誰もが認めるバスケ最強国。スター選手の出場辞退が相次ぎながらも優勝候補の筆頭に挙げられる彼らに、ワールドカップに向けて発表されたアカツキファイブ12名がどんなプレーを見せられるのか。

まずは初戦。9月1日(日)17:30から行われるトルコ戦を楽しみにしたい。

 

これが日本の八村塁だ! NBAサマーリーグのベストプレー集が公開

TAG
SHARE ON