スポーツ
2020/5/18 21:30

試合がなくても応援している気持ちになる! スポーツチームがオリジナルの布マスク・マスクカバーを続々発売中

新型コロナウイルスの感染が社会問題となっている昨今。マスクの在庫が少なくなっており手に入れるのが難しい状態が続いている。

 

そんななか、再度注目を集めているのが「布マスク」の存在。使い捨ての紙マスクとは異なり洗うことで再利用できることから、少ない枚数でもやりくりできる。さらに、ずっと使うことからデザインにもこだわりを持った商品が多数発売されているのだ。

 

 

スポーツチームも、オリジナルのマスク商品を発売している。サッカーJ1の浦和レッズでも、チームのカラーやエンブレムをモチーフにしたオリジナルの布マスク3種類をこのほど発売した。白い紙マスクとは異なり、色もデザインもついたこの布マスクはレッズファンにとってはうれしいのではないだろうか。

 

 

プロ野球からは、楽天ゴールデンイーグルスや埼玉西武ライオンズなどが、マスクカバーを発売している。マスクカバーは、使い捨てマスクの上に被せることで布マスクのように何度も使えるようになるという商品。楽天では、球団キャラクターをモチーフにした商品や、選手の背番号入りなど複数のラインナップが発売されている。

 

 

一方、ライオンズのマスクカバーは選手が着用しているユニフォームの素材を使った商品。乾きもよく、軽いことから非常に実用的な作りとなっている。各種プロスポーツの試合再開目処が立たない今、お気に入りのチームのユニフォームを着用しての応援はできない。ただ、こういったマスク商品を身に着けるなどして、さり気なくアピールする楽しみ方でコロナ禍を少しでもポジティブな気持ちで乗り切っていきたいところだ。

TAG
SHARE ON