スポーツ
サッカー
2020/10/27 17:30

J3秋田・江口の驚弾炸裂! 60mロングシュートがJリーグの週間スーパーゴールに

Jリーグの舞台で決まった、ベッカムも驚きの衝撃的なロングシュートがサッカーファンの間で話題となっている。

 

Jリーグ公式Youtubeが公開したのは、2020年10月14日~10月18日の週間トップ10ゴールと題された動画。浦和のレオナルドの芸術的なトラップからの一撃や、湘南の石原がみせたダイビングヘッドなど1週間のスーパーゴールがまとめられているこの動画で一際目を引くのが、1位で紹介されたJ3秋田の江口が決めた超ロングシュートだろう。

 

 

敵陣でボールを受けた江口は、ゴール方向へ向けて少しだけ走り出した瞬間、思い切り右足を蹴り上げてロングボールを放り込む。ゴール前にはまだ味方が誰もいない状態でのロングボールに一瞬ビックリとしたが、江口の狙いはパスではなく直接のシュートだったようだ。油断していたキーパーが少し前に出てきた一瞬のすきを突いたこのシュートは、ゴールネットへ一直線。なんとハーフウェーラインよりも前からという60m超えの超ロングシュートを決めてみせたのだ。

 

 

この衝撃的なシュートに「最後完全にベッカムやん」「江口選手は同じ試合にもう1点、相手キーパーのパスをカットし40m程のシュートでゴールを決めています」などコメント欄では江口を称賛する声が集まった。

 

 

ベッカムがプレミアリーグで決めた伝説のゴール動画と比較しても劣らないこの一撃はまさに芸術的。このゴールも含め、週間トップ10ゴールにはJリーガーの超絶テクが楽しめるゴールが盛り沢山。サッカー好きは要注目だ。

TAG
SHARE ON