スポーツ
バスケ
2021/2/27 20:00

昨年王者を倒しての5連勝! ウィザーズ・八村の「漢字ファッション」にSNSも大注目

八村 塁の所属するワシントン・ウィザーズが絶好調だ。4連勝で迎えた、23日(現地22日)のロサンゼルス・レイカーズ戦、昨季の王者に対してどのような戦いを挑むのかに注目が集まった。

 

 

この日も八村はスタメン出場。第1Qにフリースローで初得点を上げた後にベンチに下がるが、第2Q残り9分付近で再びコートに復帰。ハーフタイムまでの間に、7得点と4リバウンドを記録するなどビハインドの展開ながら徐々にギアを上げていく。

 

 

後半には豪快なダンクを決めるなど、この日15得点。6リバウンド、1スティールとチームにとって欠かせない活躍を見せた。チームは延長戦の末127-124で見事勝利。昨年王者に一時は16得点差をつけられる苦しい展開だったが、粘りのバスケで3シーズンぶりとなる5連勝を飾った。

 

 

そんなウィザーズの八村だが、SNS上では彼の個性的なファッションに大きな注目が集まっている。ウィザーズ公式SNSが公開したのは、レイカーズ戦に向けてアリーナ入りした際の選手たちのファッション。デニ・アヴディアが、ピンクの可愛いセットアップで登場するなど、普段コートで見る姿とは異なる選手の私服姿に注目が集まる中、八村は黒のダメージデニムに白いスニーカーを合わせたクールなスタイルで登場。特に注目したいのは、そのトップスだ。大きく漢字で「命預けます」とプリントされており、その横にも何やら日本語で文章が書かれている。

 

これは、人気ファッションブランド「ヨウジヤマモト」のアイテムで、値段はなんと10万円を超える高額アイテム。着こなすのが難しいであろうこのトップスを見事に自分のスタイリングに落とし込んでいる八村に対して、SNS上では「どこのブランドだろう」「ヨウジヤマモトで気合!」といったコメントが集まっている。

 

 

試合後のリモート会見でも、記者から「命預けます」のトップスに対する質問が集まるなど、思わぬ形で注目を集めた八村。プレーに加え、彼の個性的なファッションアイテムにも注目していきたい。

TAG
SHARE ON