スポーツ
バスケ
2021/3/11 20:00

次世代のトレーディングカード! 海外でバカ売れしている「NBA Top Shot」って知ってる?

トレーディングカードにも、ITの波が押し寄せている。NBAの新しいトレーディングカード「NBA Top Shot」が、海外を中心に爆発的な人気を獲得している。

 

「NBA Top Shot」は、2020年にパブリックベータ版がローンチされた新しいタイプのトレーディングカードゲーム。トレーディングカードといえば、紙やプラスティックでできたものだったが、このカードはデジタル。Web上で集めるシステムなのだ。このトレーディングカードに用いられているのは、独自のブロックチェーン技術「Flow」。いわゆるNFT(デジタル資産)という形でカードが管理されており、盗難や詐欺のリスクがなく、カードの売買履歴も追うことができるのだ。

 

カードは、選手たちのメモリアルな試合の名場面や、歴史的なシュートなどが動画で表示できるなど、デジタルならではのものとなっている。そうしたことなどから特に人気選手のカードに関してはとんでもない金額での取引が行われており、記事執筆時点ではボストンセルティックのジェイソン・テイタムのカードが24万5000ドルの値がついてマーケットに出るなど、価値も急上昇している。

 

 

「今すぐ始めたい!」と思う人も多いかもしれないが、購入のハードルは非常に高く、新規のパックは発売されるたびに毎回完売。新規のパック販売は、HPの他公式SNSでも告知がされているので、気になる人はこまめにチェックしてみてほしい。

TAG
SHARE ON