スポーツ
野球
2021/12/8 11:30

平成の怪物も号泣! イチロー氏登場の松坂大輔。引退セレモニーに感動の声続出

平成の怪物がグラウンドを去る。今シーズン限りでの引退を発表した西武の松坂大輔がファン感謝祭での引退セレモニーに臨んだ。ホーム球場でメットライフドームの駅では引退登板の写真がプリントされた記念乗車券が販売されるなど、まさに松坂一色になったこの日。球場では出身校である横浜高校の元監督・渡辺元智氏の他、WBCで監督を努めた王 貞治球団会長、巨人の原 辰徳監督など、松坂とゆかりのある人物からのビデオメッセージが放映された。

 

 

その後、ファンやチームメイトへの感謝の他、様々な苦労があったことなど、自らの思いを引退スピーチで語った松坂はグラウンドを1周。ファンへの最後の挨拶を終え、グラウンドを立ち去ろうとしたその時、「もうひとつスペシャルメッセージをお預かりしています」とアナウンスされビジョンを注目すると、そこにはシアトル・マリナーズのユニフォームを着用したイチロー氏の姿が。

 

 

このサプライズに松坂は驚きの表情を隠せず頭を抱えた。動画内では「大輔、どんな言葉をかけていいのかなかなか言葉が見つからないよ」「だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ大輔」と語りかけるイチロー氏。その後、ビジョンに松坂の背中が映し出されるとどよめくスタジアム。なんと、イチロー氏本人が登場し、松坂に花を渡したのだ。このダブルサプライズに松坂も涙をこらえきれずに号泣。固い握手を交わすと、イチロー氏は一礼して颯爽とスタジアムを去っていったのだ。

 

 

球界を代表するレジェンドの粋なはからいにSNS上では「許せ大輔はかっこよすぎるでしょ……」「まさに平成が終わった瞬間だった」「こんなの泣くしかないやん」「震えた」と感動の声が続出した。WBCでのMVP獲得など、日本球界のみならず世界を驚かせた平成の怪物。次なるステージではどのような活躍をみせるのか、期待しよう。

TAG
SHARE ON