スポーツ
ランニング
2022/10/18 17:45

Onが6か月ごとに次のランシューを受け取ることができるサブスクリプションサービスを開始!

スイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」および、オン・ジャパン(以下On)は、ランニングシューズのサブスクリプションサービスを2022年10月18日より開始。

 

本サービスは、循環型ランニングシューズのプログラム「Cyclon TM(サイクロン)」によって開発された、100%リサイクル可能なシューズ「Cloudneo(クラウドネオ)」を登録したランナーにお届けするサービスです。

 

古くなったランシューを廃棄するのではなく、Onへ返却するシステム

「Run. Recycle. Repeat.」をテーマとした「Cyclon TM」は、Onの循環型プログラムであり、サブスクリプションによってのみ利用できます。このプログラムは、最初のシューズを受け取ってから、およそ6か月ごとに次の新しいシューズを受け取ることができます。また同時に、これまでのように古くなったランニングシューズを廃棄するのではなく、Onへ返却するシステムとなっています。

↑返却されたシューズは、新しいシューズの原材料として100%リサイクルされます

 

ランニングシューズCloudneoのアッパー部分などはトウゴマから抽出されたヒマシ油を基に作られたバイオベース素材「PA11」から作られ、ミッドソール・アウトソールには「Pebax」を採用しています。これらの素材をリサイクルすることで、バージン素材の使用と廃棄物の大幅削減を可能にします。

↑「Cloudneo(クラウドネオ)」毎月3380円(税込)

 

本サブスクリプションサービスでお届けするCloudneoは、100%リサイクル可能なシューズであることに加え、サスティナビリティとパフォーマンスの両立を実現。Onの特許技術である「CloudTec (R)(クラウドテック)」と足型プレートの「Speedboard(R)(スピードボード)」を搭載し、二層構造のCloudTec(R)ミッドソールによって、高いクッション性とローリングモーションで快適な走りを提供します。

↑パフォーマンスに妥協することなくデザインされた Cloudneo。ロードでのトレーニングや、5kmからマラソンなどのレースで高いパフォーマンスを発揮します

 

また、本サービスの開始と同時に、Onのフラッグシップストア「On Tokyo」でも特別展示が始まります。Cyclon TMプログラムの最初の製品となるCloudneoのサイズ感や履き心地を体感できます。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】

TAG
SHARE ON