スポーツ
サッカー
2023/1/5 11:30

次の主役は日常の中にいる!? Jリーグ開幕告知ムービーの再生回数が200万超え!

強豪のドイツとスペインに勝利し、グループ1位で決勝トーナメントに進出したサッカー日本代表“SAMURAI BLUE”。彼らの活躍に日本中が興奮したのは記憶に新しいが、その熱狂を受け、2023年シーズンのJリーグも盛り上がりが期待される。

 

先日、Jリーグ公式アカウントがツイッターに投稿した開幕告知動画が大きな反響を呼んでいる。

 

そのツイートにつづられたメッセージは以下のとおり。

 

Jリーグから巣立った選手たちが、カタールで戦っていた。

祭りが終わって、もうすぐ日常が始まる。

次の主役たちは、たぶん、私たちの日常の中にいる。
もしかしたら、いつものスタジアムのピッチに。

また、ここから始めよう。

四年後じゃない。二ヶ月後だ。

2023年2月17日、Jリーグ開幕。

 

日本代表の活躍に興奮した新規ファンに加え、これまでサッカーを応援し、Jリーグを愛してきた“サポーター”の共感を呼んだのだろう。この動画の再生回数はすでに200万回を超えている。

 

冨安健洋(アーセナル)のアビスパ福岡在籍時のユニフォームを着たサポーターや、伊東純也(Sランス)のヴァンフォーレ甲府時代のユニフォームで中継に興奮するシーンなど、サポーターでなければ分からないシーンが連続する。そうした動画に「感動した」「泣けた」など、SNS上で感謝の声が多く寄せられている。

 

ワールドカップを機にJリーグに興味を持った人もいるだろう。現在、主力選手の多くは海外で活躍しているが、長友佑都はFC東京、ゴールキーパーの権田修一は清水エスパルスでプレーしている。

 

4年後のワールドカップで代表入りして注目される“主役”は、いまJリーグで売り出し中の選手なのかもしれない。代表に入る前から選手を知っていれば、ワールドカップの興奮は倍増するはずだ。

 

 

2月17日(金)の川崎フロンターレ VS. 横浜F・マリノスのオープニングマッチを皮切りに開幕する2023年のJリーグ。ワールドカップにも負けない感動は、“私たちの日常の中”にもある。

TAG
SHARE ON