文房具
2018/12/21 18:32

【明日開催】各界のプロは「この次世代文房具」をどう斬る? 2019年大注目の「電子ペーパー」トークイベント開催

2018年12月18日に発表&発売になった富士通クライアントコンピューティングの電子ペーパー。すでに多くのメディアに取り上げられ、2019年大注目といえる新商品です。

↑「手書きができる、ペーパーレスノート」をコンセプトに誕生した電子ペーパー。A4サイズ(FMV-DPP01)とA5サイズ(FMV-DPP02)をラインナップし、富士通ショッピングサイト「WEB MART」で販売中。価格はA4サイズが7万4800円 (通常WEB価格:8万6200円)A5サイズが4万9800円 (通常WEB価格:7万5500円) 発表会レポートはコチラ

 

本製品に触れられる、タッチ&トライイベントが本日から12月24日まで二子玉川 蔦屋家電で開催中ですが、注目は12月22日に行われる参加費無料のトークセッション。2回に分けて行われるセッションでは、文房具業界の第一線で活躍するインフルエンサーのみならず、ビジネスハックを発信する有識者たちが、この新商品を巡って熱いトークを繰り広げます。

 

13:00から行われる第1部は、「ビジネスにおける企画発想力と文房具の関係」がテーマ。∞(むげん)プチプチなどのヒットおもちゃを手がけた高橋晋平さんが、アイデア&企画の発想方法に加え、電子ペーパーを使って考えた企画を語ったり、文具ソムリーエル・菅 未里さんがビジネスにおける文房具の重要性や、ご自身が実際に電子ペーパーを使ってわかったBefore→Afterを語ってくれます。

 

16:00から行われる第2部では、一部でも登場した菅さんに加え、文房具ライターのきだてたくさん、ビジネス書評家の美崎栄一郎さんが登壇。こちらは、「ペーパーレスノートを文房具として使い倒すには?」をテーマに、より文房具のプロ目線で、本商品の魅力を紐解いていく内容です。

 

デジアナ文具というジャンルが一般化してきたり、ペーパーレス化や働き方改革が推進されたり昨今、この電子ペーパーはどのような便利な使い方ができるのか、各界のプロたちのトークに期待大です。

 

【トークセッション詳細】
◆「ビジネスにおける企画発想力と文房具の関係」
日時:12月22日(土) 13:00~13:30(受付:12:30~13:00)
ゲスト:
高橋晋平 株式会社ウサギ取締役
菅未里 文具ソムリエール
「ペーパーレスノートを文房具として使い倒すには?」
日時:12月22日(土) 16:00~16:30(受付:15:30~16:00)
ゲスト:
菅未里 文具ソムリエール
きだてたく 文房具ライター
美崎栄一郎 ビジネス書作家
申し込みはコチラ
【タッチ&トライイベント概要】

二子玉川 蔦屋家電  2階 E-room2

22日(土)

23日(日) 13:00~18:00

24日(月・祝) 12:00~15:00

TAG
SHARE ON