文房具
2019/3/5 18:00

おしゃれが際立つ! ワンランク上の大人になれる「台湾のブックマーカー」

種類豊富なマスキングテープ、形が面白い付箋、細工が精巧なシールなど、いま台湾製の文房具に注目が集まっています。なかでも繊細な細工が美しいと呼び声高いのが、ブックマーカーです。

「ブックマーカーなんて買うもんじゃない!」と思う方も少なくないかもしれませんが、「そこはお金をかけるところじゃない」と思うところにあえて投資することで、ワンランク上の大人男子に様変わりすることも。ただ本を開いて読むのも楽しくなるでしょう。そんな大人男子が選びたい台湾のスタイリッシュなブックマーカーを「TOOLS to LIVEBY」と「林百貨店」から3つご紹介します。

 

人気文具店「TOOLS to LIVEBY」の定規兼ブックマーカー

2012年にオープンしてから、台湾はもとより世界中の文具マニアを虜にしているステーショナリーショップ「TOOLS to LIVEBY」(禮拜〔レイバイ〕文房具)。人気の秘密は、スタイリッシュでクールなデザインでありながら、抜群の機能性も兼ね備えているところにあります。広告やロゴデザインも手掛けるオーナー夫妻がデザインした文具はセンス抜群。

 

そんなおしゃれ文具店が生み出したブックマーカー「Ruler Mark」は、定規としても使える二刀流です。真鍮製のクラシカルな見た目は、持っているだけでセンスがいい人だと見られそう。時間の経過とともに鈍く光る特徴がある真鍮は、使い続けることで色合いの変化も楽しめます。

↑TOOLS to LIVEBYのRuler Mark。2376円(税込)

 

12cmまで計測可能な定規のため、ハードカバーの本に挟むのがベスト。文庫本サイズでは、はみ出してしまうのでご注意ください。

 

TOOLS to LIVEBYの製品は、2016年から日本の文房具メーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」がその販売代理店となったことで、日本でも購入が可能になりました。高級感あふれるパッケージは、目上の人へのプレゼントとしても喜ばれるに違いありません。

TOOLS to LIVEBY

住所:台北市大安區樂利路72巷15号

営業時間:12:00~21:00(日曜日のみ19:00まで)

休業日:月曜

URL http://www.toolstoliveby.com.tw/

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON