文房具
2019/5/24 0:10

【文房具総選挙2019結果発表】収納する部門 第1位は2段収納棚付きの“立つペンケース”!

2018年度の“はかどり文房具”の頂点を決する「文房具総選挙 2019」の結果をいよいよ発表!

今回は、空気中の水分を吸収するインクや、紙のような書き心地の電子ペーパーなど、新技術が光る商品もいくつかあったが、従来品の弱点を「そうきたか!」という方法で克服したアイデア文房具が多かった。

 

「書く・消す」部門 「記録する」部門の発表に続いて、「収納する」部門の第1位=部門賞と、第2位〜第5位。

 

収納する 部門

「立つペンケース」人気は圧倒的! もはや一時のブームではなく定番化した感も。ケーブルや書類などの散乱をマグネットで解消する収納グッズも要チェックだ。

「収納する」部門の全ノミネート商品をチェック!
https://getnavi.jp/stationery/362643/

 

第1位

2段の収納棚まで付いた“立つペンケース”の最新進化版

コクヨ「ネオクリッツ シェルフ」
2916円

いわゆる“立つペンケース”の元祖である「ネオクリッツ」の最新進化版。立てるペン収納に加えて上下2段の棚を設け、消しゴム、付箋、ステープラーなどのツールを取り出しやすいように収納できる。

 

【はかどりPoint check!】

↑立てた状態で上部を折り返すと、収納物がさらに見やすく取り出しやすくなる。内側の生地の色が明るく、内部を見やすいのもポイントだ
↑立てた状態で上部を折り返すと、収納物がさらに見やすく取り出しやすくなる。内側の生地の色が明るく、内部を見やすいのもポイントだ

 

↑バッグから取り出す際に便利な持ち手付き。収納量が多いため重くなりがちなペンケースだけに、持ち手をつまんで取り出せるのは楽チンだ
↑バッグから取り出す際に便利な持ち手付き。収納量が多いため重くなりがちなペンケースだけに、持ち手をつまんで取り出せるのは楽チンだ

 

第2位

狭小オフィスの救世主! 意外な場所に棚を増設

カウネット「Katazuk書類トレー」
2462円

スチールデスクの引き出し下に貼り付くマグネットトレー。A4用のクリアホルダーごと入るので、机上で散らかりがちな書類も、デッドスペースを生かしてすっきり片付けられる。

 

【はかどりPoint check!】

↑座ったときに膝に当たりにくい薄さだが、コピー用紙は約200枚も入る。未整理書類の一時保管スペースなどにしても便利だ
↑座ったときに膝に当たりにくい薄さだが、コピー用紙は約200枚も入る。未整理書類の一時保管スペースなどにしても便利だ

 

第3位

手紙グッズをすっきりしまえる現代版の紙製文箱

キングジム「紙文箱」
1998円

レターセットなど手紙グッズがまとめて収まる専用収納ケース。便箋・封筒・はがき・切手といった紙類を、サイズに合わせて4つに分類して保管でき、探しやすく見た目もすっきり。

 

【はかどりPoint check!】

↑小物収納は、中身が見える透明フタ付き。お気に入りのポストカードやかわいい記念切手を“見せる収納”できてテンションアップ
↑小物収納は、中身が見える透明フタ付き。お気に入りのポストカードやかわいい記念切手を“見せる収納”できてテンションアップ

 

第4位

揺れても倒れない! 机に貼り付いて“立ち続ける”ペンケース

キングジム「オクトタツ」
1026円(No.2564)/1296円(No.2566)

ケース底面の吸着パッドにより、机に置くだけで倒れない「立つペンケース」。吸着パッドも衝撃低減バネを備えており、机の揺れなど、ものともせず立ち続ける。

 

第5位

ケーブル類を定位置に貼ってすっきり収納

LIHIT LAB.「SMART FIT ALTNA
ケーブルリール〈マグネット付〉/ケーブルホルダー〈マグネット付〉」
918円(ケーブルリール)/594円(ケーブルホルダー)

マグネットを内蔵するシリコン製のケーブルリールとホルダー。長いケーブルをリールに巻き取りスチール面に付けておけば机もすっきり。ホルダーで先端を固定すれば、絡まるのも防げる。

 

TAG
    SHARE ON