文房具
2019/5/24 0:05

【文房具総選挙2019結果発表】記録する部門 第1位はビジネス向けに新装した“やわらかリング”ノート!

2018年度の“はかどり文房具”の頂点を決する「文房具総選挙 2019」の結果をいよいよ発表!

今回は、空気中の水分を吸収するインクや、紙のような書き心地の電子ペーパーなど、新技術が光る商品もいくつかあったが、従来品の弱点を「そうきたか!」という方法で克服したアイデア文房具が多かった。

 

「書く・消す」部門の発表に続いて、「記録する」部門の第1位=部門賞と、第2位〜第5位。

 

記録する 部門

電子ペーパーや貼るメモパッドなど、従来とは違うスタイルで使う商品が多かった本部門。そのなかで、定番のソフトリングノートが貫禄を見せた!

「記録する」部門の全ノミネート商品をチェック!
https://getnavi.jp/stationery/362384/

 

第1位

定番のやわらかリングノートに高検索性を備えた仕事向きが登場!

コクヨ「ソフトリングノート<Biz>」
356円(A5サイズ)〜

人気のソフトリングノートに、シックな表紙とエッジタイトル罫の紙面を採用。書き込んだ内容を後から簡単に検索できるため、議事録やアイデアメモといったビジネス用途でも使いやすくなっている。

 

【はかどりPoint check!】

↑ぷにっと柔らかな樹脂リングは、書いているときに手が乗り上げても痛くない。デザインに合わせて落ち着いた黒リングもあるのがうれしい
↑ぷにっと柔らかな樹脂リングは、書いているときに手が乗り上げても痛くない。デザインに合わせて落ち着いた黒リングもあるのがうれしい

 

↑紙面の端に日付とタイトルを書き込めるエッジタイトル罫。インデックスとして機能するため、見返す際に目的のページを簡単に見つけられる
↑紙面の端に日付とタイトルを書き込めるエッジタイトル罫。インデックスとして機能するため、見返す際に目的のページを簡単に見つけられる

 

第2位

目に付く場所に貼っておけるリマインダーメモ

コスモテック「wemo パッドタイプ(2枚入り)」
1296円(S)、1404円(M

裏側が粘着面になっており、何度も貼り剥がし可能なシリコン製パッド。独自のコーティングにより、油性ボールペンで書き込んだ字を、消しゴムや指でこすれば簡単に消せ、繰り返し使える。

 

【はかどりPoint check!】

↑スマホの背面や、ノートPCのタッチパッドの横にちょうど収まるサイズ感。目に付く場所に貼って使えば、強力なリマインダーメモとして機能する
↑スマホの背面や、ノートPCのタッチパッドの横にちょうど収まるサイズ感。目に付く場所に貼って使えば、強力なリマインダーメモとして機能する

 

第3位

紙のようにサラッと書ける電子ノート

富士通クライアントコンピューティング「電子ペーパー<QUADERNO>」
オープン価格

A5タイプで約251gと超軽量な電子ペーパー。大量の書類をこれ一台で持ち歩ける。マットな表面加工によるサラッとした手書き感は実際の紙にかなり近く、紙ノート派も違和感なく使えるはずだ。

 

【はかどりPoint check!】

↑専用アプリでPCとのデータ同期が可能。スキャナーで取り込んだ書類も簡単に取り込め、内蔵メモリーには、約1万ファイルのPDF(約1MBのPDFを1ファイルとした場合)を保存できる
↑専用アプリでPCとのデータ同期が可能。スキャナーで取り込んだ書類も簡単に取り込め、内蔵メモリーには、約1万ファイルのPDF(約1MBのPDFを1ファイルとした場合)を保存できる

 

第4位

最新ページがパッと開くリングメモの大発明!

ミドリ「パッとメモ」
345円

片側面だけがのり付けされており、書いた後にページをめくるとのりが剥がれ、新しいページが瞬時に開く。いちいち未使用のページを探す手間がないため、慌てず素早くメモを取れる。

 

第5位

書類を貼ったり移動したり、再編集できるノート

カンミ堂「アンドノート」
756円

A4書類を綴じられるリングノート。再剥離性のある専用パーツを貼るだけだから、穴を開けたり、のりで貼ったりせずに書類を綴じられる。パーツはリングから外せるため、綴じ位置の変更も可能だ。

 

TAG
    SHARE ON