文房具
手帳
2021/8/13 16:00

好評の文房具シリーズ「camino」から2022年版スケジュール帳発売、PCに並べて使えるメモサイズのマンスリー A7メモなどを用意

日本ノートは、風合い豊かな表紙素材と書き心地の良さで好評とうたうステーショナリーシリーズ「camino」から、2022年版スケジュール帳「『camino』ダイアリー 2022」を、8月10日に発売しました。ラインアップはマンスリー A7メモ/マンスリー A5/マンスリー B6/マンスリー&ウィークリー B6で、全14商品をそろえます。

 

マンスリー A7メモは、携帯性を重視したメモサイズのスケジュール帳。PCのキーボードに並べて使いやすいよう、フラットな一面で書きやすい糸綴じ製本で仕上げています。また、見開きで1カ月分の日付が載っており、最小限のメモで予定やタスクを記録できるとしています。

 

↑マンスリー A7メモ

 

↑見開き

 

 

マンスリー A5とマンスリー B6は、薄いうえに軽く、持ち運びやすいノートタイプの商品。A5サイズは、ゆったりと書けるストレスフリーなレイアウトを採用しており、B6サイズはたっぷり書けるとしています。

 

↑マンスリー A5

 

↑マンスリー A5の見開き

 

マンスリー&ウィークリー B6は、土日のスペースが充実した、週間ベースのレイアウトを採用。予定はもちろん、ライフログにも使いやすいとしています。また、1日ごとに8~22時の目盛りが付いています。

 

↑マンスリー&ウィークリー B6(バンドタイプ)

 

↑マンスリー&ウィークリー B6の見開き

 

なお、全ラインアップ共通でカレンダーは2年分となっており、期間は2021年10月~2023年1月までです。

 

希望小売価格は、マンスリー A7メモが693円、マンスリー B6が748円、マンスリー A5が858円、マンスリー&ウィークリー B6が1705円(すべて税込み)です。

TAG
SHARE ON