文房具
2016/9/6 14:30

ふせん1枚0.16円、1年手帳が100円ーー究極のコスパを誇る「100均文房具」の世界

100円ショップは、ハイコスパな文房具の宝庫でもあります。ここでは、見た目と機能性から、価格以上に見える“高見え”ステーショナリーのなかでも「自宅」で便利なアイテムを厳選。専門家がその魅力について解説します!

 

【関連記事】

100均=安かろう悪かろうの時代の終焉ーー衝撃を受ける100円ショップの傑作文具

 

【解説してくれる人】
文房具ライター
きだてたくさん

雑食系文房具ライター。高機能な最新文房具から雑貨系珍文房具まで、トコトン使い倒してレビューするのが信条です。

 

 

1枚あたり0.16円!超ハイコスパふせん

20160903_BLon55

ダイソー
蛍光カラー極細インデックス600枚

5色の蛍光色のふせんが120枚ずつセットに。台紙には穴が開いており、2穴ファイルに綴じて収納しておけます。

【ここがハイコスパ】
圧倒的な物量でガンガン使える!

20160903_BLon56

「とにかく枚数が多いので、目印として贅沢に使えるのが魅力。細さを利用してラインマーカーのように扱うテクニックも!」(きだてさん)

 

磁石で吸着する高機能ブックマーカー

20160903_BLon57

Can★Do
マグネットブックマーカー 2Pシック

シックなデザインのマグネットブックマーカー。磁石で挟むので、本などを傷つけずに遠慮なく使えます。

【ここがハイコスパ】
行や場所を指定したマーキングが可能

20160903_BLon58

「ただ挟むだけでなく、同時に行や場所を指定できるのは便利。しっかりくっつき、ズレを起こさないからこそ可能な機能です」(きだてさん)

 

ハイセンスなデザインのクラフト紙単語カード

20160903_BLon59

Can★Do
ヴィンテージクラフト 単語カード60枚

カバーにユニオンジャックをあしらった、クラフト紙の単語カード。片面に罫線が入っており、メモとしても使えます。

【ここがハイコスパ】
クラフト紙の書き味にハマる!

20160903_BLon60

「ザラッとしたクラフト紙の書き味は意外と快感! インクの吸いもよく、メモを取るのがクセになる感触です」(きだてさん)

 

カジュアルに使える金属製ボディの万年筆

20160903_BLon61

ダイソー
万年筆 カートリッジ式

金属製ボディの中字タイプ万年筆。欧州共通規格のカートリッジに対応し、様々なメーカーのインクを使用できます。

【ここがハイコスパ】
デザインも書き味もまさに価格以上のデキ

20160903_BLon62

「少しカリカリとした硬めの筆記感ですが、100円とは思えない快適な書き心地。剛性の高い金属軸も価格以上の価値ありです!」(きだてさん)

 

下の文字が読めるオシャレなクリップ

20160903_BLon63

Can★Do
ラインクリップ19㎜ 6P

幅19㎜のクリップで、紙に挟んでも下の文字が見やすい構造なのが特徴。コピー紙なら約30枚まで挟むことができます。

【ここがハイコスパ】
視認性の高さとオシャレ度に脱帽

20160903_BLon64

「下が見えるのでメモを挟む際に活躍。また、アクセントとして個性をさりげなくアピールできるデザインなのがニクいところ!」(きだてさん)

 

たっぷり書き込め自由に使えるB6ノート

20160903_BLon65

Seria
B6フリーノート 368ページ

B6サイズで、368ページという大ボリュームのノート。ページは罫線と下部のチェックリストから構成されています。

【ここがハイコスパ】
カスタム性抜群! 手帳としても使える

20160903_BLon66

「1日1ページの手帳として約1年間使えます。シンプルな表紙で、ステッカーを貼ったりカバーをかけたりと、アレンジも可能」(きだてさん)