文房具
2015/10/16 7:41

リボン結び? いいえ、違います。何度も使いたくなる「和ごむ」に込められた願いとは?

gnw150925_07_01

過去に「カドケシ」や「キャンパスノート<パラクルノ>」、「Beetle Tip(ビートルティップ)」などのヒット商品が誕生しているコクヨのデザインコンペ「コクヨデザインアワード」。今年は、2013年におこなった「HAPPY×DESIGN」をテーマにしたコンペで優秀賞を受賞した「ゴムバンド<和ごむ>」を商品化し、10月中旬から発売することが決定しました。

 

縁起のいい「水引の蝶結び」をモチーフにした輪ゴム

「和ごむ」は、何度あっても良いという意味を持つ、水引の蝶結びをモチーフにしたゴムバンド。輪ゴムの“とめる”機能に、ちょっと気の利いた“気持ち”をプラスできるアイテム。色は、昔から縁起が良いとされる「紅(あか)」「桃(もも)」「白藍(しらあい)」「萌木(もえぎ)」の4色で展開されています。

 

外国人観光客を意識して色は和名で表記
外国人観光客を意識して色は和名で表記

 

通常の輪ゴムは、チューブ状に押し出された天然ゴムを金太郎飴のように輪切りにして作られます。しかし、その方法では「和ゴム」の蝶結びのかたちがうまく表現できませんでした。「作品コンセプトの大事な部分だったので、なるべく水引らしさを実現することにこだわりたかった」と語るのはコクヨ開発担当の鍋谷仁美さん。

 

最終的には、ゴムを型に入れて成型する方法に切り替え、素材も天然ゴムから、より成型しやすいシリコンゴムへと変更。品質だけでなく、生産性、耐久性、それらのバランスを慎重に検証しながら、理想のかたちへ近づけ「和ゴム」は商品化されることとなりました。

 

何度でも使いたくなるデザイン

商品本体だけでなく、パッケージデザインにもこだわりがあります。コクヨ開発担当の国分綾乃さんは「デザイナーの麻生さんからは、外国人のお土産にも適しているのではないかとアドバイスをいただきました。外国人の方がちょっとしたお土産として買ってくださることを期待して、英語の表記を追加し、全体的に和のテイストでまとめています」とコメント。

 

ありがとう、おめでとうの気持ちをさりげなく伝える「和ごむ」
ありがとう、おめでとうの気持ちをさりげなく伝える「和ごむ」

 

ゴムバンド<和ごむ>」は7本入りで実売価格496円。仕事を手伝ってくれた同僚や、いつもお世話になっている友人たちへ、ちょっとしたお礼やメッセージを添えて使ってみてはいかがですか?

TAG
SHARE ON