文房具
2015/11/11 7:38

フリクションボールに続き、文字修正ができる1本2役の便利ペンが登場

gnw_151022_05_01

パイロットコーポレーションから発売された「アクロボール ホワイトライン」は、黒・赤・青3色の回転式ボールペンと、修正テープが合体した一本です!

 

こすって消せる「フリクションボールペン」に次いで、筆記と消去が1本でおこなえる多機能ボールペンです。

 

ヨレない、ズレない、新開発の修正テープ

gnw_151022_05_02

後部のカバーをパカッと開けて使用できる修正テープは、この「アクロボール ホワイトライン」専用に新開発されたもの。引き終わりはキレイに切れてしっかり紙面に密着し、テープ上の筆跡がこすれにくくなるよう配慮されています。

 

ペンの末尾に付いているため握りやすく、テープを引きやすい構造のも特徴ですね。

gnw_151022_05_03

テープのカートリッジは交換式で、使い切った時は別売のカートリッジ(税込価格:194円)を装着することで再度使用可能です。

 

あのヒット製品より、圧倒的に書きやすい

また本製品は「アクロボール」というボールペンのシリーズ製品でもあります。このシリーズに採用されている「アクロインキ」は、油性インキに比べて約1/5の粘度。潤滑剤を配合しており、なめらかなでカスレのない濃い書き味です。もちろん、油性の耐水性も備えています。

 

そのため、同じく手軽に書いて消せる「フリクションボールペン」と比べてしまうと、書きやすさはこの「アクロボール ホワイトライン」のほうが上といえるでしょう。3色タイプがデフォルトという点も使い勝手がよさそうです。

 

書いて消せる機能性と、なめらかな筆記。どちらも叶える「アクロボール ホワイトライン」、一度試してみる価値ありです! 販売価格は648円。

TAG
SHARE ON