AI 関連記事

通訳。証券アナリスト。教員。ファイナンシャルプランナー。そして画家。いずれもある程度以上のレベルの技能や資格が必要となる職業だ。しかし、すべてが西暦2045年までに「機械にとってかわられる職業」として挙げられている。 &…

数年ほど前から企業の採用活動で導入が進んできているのが「AI面接」。文字通り、人間の面接官ではなくAIが面接を行い、応募者の資質を見極めるもので、採用する企業が増えているそうです。そこで、新卒採用や中途採用、アルバイト採用まで、企業の採用シーンでこれからますます増えていくかもしれないAI面接の最前線を取材。運営会社のトップに話を伺ったり、AI面接も実際に体験したりすることで、まだ謎だらけのAI面接について、いろんなことが分かりました。

コピーライターといえば、広告において巧みな言葉遣いで企業や商品の魅力を伝える職業です。私たちが普段使っている何気ない言葉でも、単語と単語の組み合わせにアレンジを加えたり、ちょっと型破りな表現方法を使ったりすることで、見る人の心をつかむことができます。そんなコピーライティングの世界では、決まりきった法則にははめられないスキルや感性が求められそうですが、コピーライターの世界にもAI進出の波が押し寄せてきているんです。