話題
2018/2/8 18:39

dTVで配信スタートの映画「海辺の生と死」で満島ひかりの虜に!

現代では見たい映画やアニメなどをレンタルするのではなく、動画配信サイトで見ることが主流になってきている。しかし、どの動画サイトに何が配信されているかを調べるのは意外と手間がかかるもの。そこでこの記事では、最近配信を開始した注目作品と掲載サイトを紹介!

出典画像:映画『海辺の生と死』 公式サイトより
出典画像:映画『海辺の生と死』 公式サイトより

 

今回ピックアップするのは……「海辺の生と死」


2017年7月に公開された映画「海辺の生と死」が、Blu-ray&DVDリリースとともにdTVでも配信を開始した。物語の舞台は第二次世界大戦中の日本。とある島で国民学校教員として働く大平トエ(満島ひかり)は、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長・朔中尉(永山絢斗)と出会う。やがて2人は好意を抱き合い逢瀬を重ねるようになるのだが、敵の攻撃も激しさを増していく。そしてついに朔が出撃する日がやってきてしまうのだった。

 

「夏の終り」以来4年ぶりの単独主演となった同作で、満島は「第9回TAMA映画賞」で最優秀女優賞、「第32回高崎映画祭」では最優秀主演女優賞を獲得。世界観に完全に溶け込む満島の上質な演技が存分に味わえるだけでも、この作品は価値があると言えるかも。


さらに作中で重要な役割を果たす島唄にも注目。音楽活動の経験がある満島の歌声はぜひとも耳を澄ませて聞きたいシーンだ。また、沖縄県出身の満島が話す奄美の方言も自然で板についている。少しでも気になった人は同作を鑑賞しても後悔はないはず。

 

もちろん満島ファンではなくとも十分に感動を味わえるようで、映画の内容について「凝った映画が好きな方は是非見て欲しい」「運命に翻弄される2人に号泣しました」「ひたすら映像が綺麗」など称賛の声があがっている。

 

だがやはり鑑賞者からは「満島ひかりの気合いを体感する1本」「満島ひかりさんが土地に染みついた情念というか、魂を憑依させたような演技をみせてくれてたように感じました」「満島ひかりの演技がしんどすぎてヤバかったです。自分の語彙力ではこれしか説明できない」「満島ひかりの歌声にやられた」といった満島を称える声が続出。

 

これを見ずして満島ひかりは語れない!?

 

 

●dTVで2月5日より配信を開始したラインナップ
(最新作品情報は「JustWatch」を参照)

■映画/その他
・「パワーレンジャー」
・「博士と彼女のセオリー」
・「トリガール!」
・「海辺の生と死」
・「6才のボクが、大人になるまで。」

TAG
SHARE ON