話題
2018/6/1 22:30

「好きになるに決まってる!」“1000年に1度の童顔巨乳”と評されたSUPER☆GiRLSの浅川梨奈に大注目!

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈。

 

“1000年に1度の童顔巨乳”と評されたアイドル・浅川梨奈

出典画像:浅川梨奈 公式Twitterより

 

SUPER☆GiRLSのメンバーで、女優やグラビアアイドルとして個人でも大きな活躍を見せている浅川梨奈。彼女がはじめに注目を集めたのは、2015年に「週刊プレイボーイ」で本格的な水着グラビアに初挑戦した時のこと。同誌の発売後にメディアでも大きく取り上げられた浅川は、“1000年に1度の童顔巨乳”と評されて話題を席巻した。当時彼女のTwitterフォロワー数もグラビアをキッカケに急増し、一躍その名を全国に知らしめている。

 

本人も「プレイボーイの力恐るべし…」とツイートしており、ブログでは「私も1000年に1人の仲間入りしました」「かんなちゃんみたいに可愛いわけじゃないから顔面的には3日に1人の逸材的なアレなんですけどね」と冗談を交じえて反響についての心境を綴っていた。

 

また同年の「週刊ヤングマガジン」では、初登場にもかかわらず表紙と巻頭グラビア、巻末グラビアを一挙に飾っている。初登場で誌面を“ジャック”するのは創刊以来初めての出来事だったらしく、快挙を達成した浅川はグラビアアイドルとしての地位を確固たるものにした。ネット上でも、「もしかしたら浅川はSUPER☆GiRLS内で一番の出世頭になるかもね」「正直浅川梨奈がキッカケでSUPER☆GiRLSのファンになった」「可愛いしユーモアのセンスあるし完璧。こんなの好きになるに決まってる!」「童顔巨乳はズルい。数年後とかさらに魅力アップしてそう」「最近のグラビアアイドルの中でも余裕で上位クラスの人気を誇ってるだろうな」と彼女を評価する声が続出。

 

そんなグラビアでの活躍ぶりからすればそこまで話題にはなっていなかったものの、浅川は女優としても数多くのドラマや映画に出演している。2017年には「人狼ゲーム マッドランド」で長編映画の初主演を飾り、6月9日から公開予定の映画「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」でも主役に大抜擢。同作の評判によっては、お芝居の世界でも浅川の名前が轟いていくことになるかもしれない。

 

アイドルの枠を超えてマルチに活動する浅川。2018年はさらなる躍進を遂げていくだろう。

 

プロフィール
名前:浅川梨奈(アサカワナナ)
生年月日:1999年4月3日
出身:埼玉県
血液型:B型
趣味:アイドル研究
特技:なわとび

TAG
SHARE ON