話題
2018/11/14 10:50

これは手に持って食べるサラダだ! モスバーガーのヘルシーメニュー「モスの菜摘(なつみ)モス野菜」が絶品

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、ご紹介していきます。

 

●「モスの菜摘(なつみ)モス野菜」(モスバーガー)

アメリカの代表的な国民食“ハンバーガー”。今や日本にも深く浸透し、ファストフードチェーンも全国で続々と店舗を増やしています。しかしハンバーガーを食べる上で、気にしなければいけないのがカロリー。お世辞にもヘルシー料理とはいえないため、あまり頻繁に食べるのは気が引けてしまいますよね。そこで今回“テイクアウト”してきた商品は、モスバーガーが生み出した360円のヘルシーバーガー「モスの菜摘(なつみ)モス野菜」。どんなテイストに仕上がっているのか、早速食べてみたいと思います!

 

包み紙を開けてみて、まず驚いたのが“パンが入っていないこと”。一瞬「入れ忘れたのかな…?」と思うかもしれませんが、同商品はパンの代わりにレタスが使われています。レタスの中を見てみると、ジューシーなハンバーガーパティと分厚く切られたみずみずしいトマトが。さらに外側だけでなく内側にも細切りレタスが入っていて、まさに“レタス祭り”といっても過言ではないラインナップでした。

 

 

それでは大きな口を開けてひとくちガブリ。シャキシャキでひんやりしたレタスと、熱々のパティが絶妙にマッチしています。またオーロラソースと、“レタス・トマト・オニオンスライス”などの野菜が相性抜群。野菜のおかげでお肉のこってりさがマイルドになるため、胃もたれの心配もありません。しかしここで注意点が一つ。同商品は野菜が多くてこぼれやすいので、落とさないように気をつけて食べてくださいね。

 

同商品を食べた人からは、「野菜がたっぷり摂れて罪悪感無く食べられるのが最高!」「ダイエット中にどうしてもハンバーガーを食べたくなったらこれを買うね」「炭水化物抜きダイエットの強い味方!」「最初はパンが無いと微妙じゃないかって思ったけど、食べてみたらめっちゃハマる」「手に持って食べるサラダって感じ!」と絶賛の声が続出。カロリーを気にせずハンバーガーを楽しみたい方は、是非モスバーガーへ足を運んでみましょう!

TAG
SHARE ON