話題
2018/11/29 10:50

選べる小鉢つき! パンチのあるニンニクを使った“特製タレ”が楽しめる松屋の「プルコギ定食」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにしてご紹介していきます。

 

●「プルコギ定食」(松屋)

老若男女問わず愛され続けている牛丼チェーン店「松屋」。定番の“牛めし”だけでなく、カレーや鍋・定食など種類豊富なメニューが魅力的です。特にファンから高い支持を得ているのは、ご飯もおかずもガッツリ食べられる“定食メニュー”。ネット上でも「大好きなお肉がたくさん食べられて幸せ…」「体力をつけたいときに食べてる」と好評の声があがっていました。そこで今回“テイクアウト”してきた商品は、松屋の「プルコギ定食」です。お値段は730円とお手ごろなプライス。一体どんなテイストに仕上がっているのか、早速レビューしていきたいと思います!

 

同商品は、ご飯とおかずが別々に盛られている“セパレートタイプ”。容器を開けてみると、中からふっくらしたご飯とボリュームたっぷりのお肉が出てきました。お肉にかかったタレがキラキラ輝いていて、見ているだけでも食欲がアップ。さらにニンニクのきいた香ばしい香りが鼻腔をくすぐり早く食べたくて仕方がありません。

 

それではまず“プルコギ”から味見していきましょう。口に入れた瞬間、牛カルビ肉の旨味とジューシーに焼き上げた玉ねぎの甘さが絶妙にマッチ。そこへパンチのあるにんにくの芽が加わり、より食べごたえのある味に仕上がっています。

 

また、「プルコギ定食」はうれしい小鉢つき。口当たりの良い“生玉子”と辛さが楽しめる“キムチ”の2種類あるので、注文時に選択可能です。今回は、生玉子をチョイスしたので早速お肉をつけてぱくり。とろとろの生玉子にお肉がよく絡んで、まろやかさも増して食べやすくなりますよ。つけ合わせのサラダには、サッパリとした“フレンチドレッシング”がついているのでプルコギとの相性が抜群。無我夢中で食べられるスタミナ満点の定食メニューでした。

 

 

購入した人からは、「こってり味がめちゃくちゃご飯に合う!」「生玉子も捨てがたいけど今回はキムチにしました! 辛さがプラスされてますます美味しい」「仕事でちょっと行き詰まってたけど頑張れそうです」「野菜もお肉もバランスよく食べられて最高…」と大人気のようです。気になった人は、松屋へ是非立ち寄ってみてくださいね。

TAG
SHARE ON