話題
2019/3/28 10:50

【テイクアウトめし】もはや国民的“春の風物詩”!? 香ばしいソースが濃厚なマクドナルドの「てりたまマフィン」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

●「てりたまマフィン」(マクドナルド)

厳しい寒さが段々とやわらぎ、ついに「てりたま」の季節がやってきました。毎年楽しみにしている人も多いマクドナルドの期間限定ハンバーガー「てりたま」シリーズから、「てりたまマフィン」をご紹介します。“春の風物詩”ともいえる350円のハンバーガーを、さっそくレビューしていきましょう。

 

春限定の同シリーズですが、「てりたまマフィン」はさらにレアな「朝限定」。パンの部分は“バンズ”と呼ばれるふっくらしたパンではなく、朝マックではおなじみの“イングリッシュマフィン”が使われています。手に取ってみると、もっちりしたマフィンに挟まれたパティと卵がお目見え。甘くて香ばしい「てりやきソース」の匂いがふわっと広がります。

 

早速かじりつくと、ジューシーなパティに絡んだ「てりやきソース」が濃厚に香ります。他のてりたまシリーズには「テリヤキポークパティ」が使われていますが、同商品のパティは朝マック仕様の「ソーセージパティ」。独特の弾力で卵の食感ともうまくマッチしています。

 

プルプルの卵は、甘辛なてりやきソースと黄金の組み合わせ。長年愛されたコンビの実力が垣間見えますね。濃厚なてりやきで満足感抜群の同商品ですが、シャキシャキのレタスとスイートレモンソースの絶妙な酸味のおかげで重すぎない味わいに。“朝マック”らしいさわやかな後味に仕上がっていました。

 

時間が経つにつれて、マフィンにパティの脂と「てりやきソース」がしみ込んでいくのもたまりません。しっかりした生地なのでぐずぐずにはならず、もっちり食感がさらに強調されます。通常のバンズとはひと味違う“マフィンならでは”の味わいも見逃さないでください。

 

実際に食べた人からは、「久しぶりの朝マックだけど、やっぱり『てりたま』は美味しい!」「朝から『てりたま』が食べられてテンション上がります」「もちもちの『てりたまマフィン』が好きだから、朝マックは絶対逃がさない!」「毎年の楽しみになってます。ボリューミーで朝から大満足」と大好評。お仕事前や通学時に、春の風物詩を味わってみてはいかが?

TAG
SHARE ON