話題
2020/3/10 10:50

マシすぎて麺が見えないセブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は幸せな大ボリューム

「ランチや夕食をガッツリ食べたい!」と考えた時、“ラーメン”を候補に挙げる人は多いのではないでしょうか。しかし人気のお店に赴くと、そこには果てしない長蛇の列。しぶしぶお店を後にすることも少なくありません。そこで今回は、お店の味を手軽に味わえるセブン-イレブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」(594円/税込)をご紹介。

 

【関連記事】
ニューヨークの定番・パストラミがすき家に上陸!「ニューヨークポーク丼」に食欲が止まらない

 

 

名前の通り「中華蕎麦『とみ田』」が監修のガッツリ系ラーメンです。ラーメン通から注目されているメニューで、ネット上には「めちゃくちゃ食べ応えがありそう」「とみ田監修なら食べるしかない」といったコメントが。超ボリューミーなラーメンを、さっそく食べてみましょう。

 

●「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」(セブン-イレブン)

見ているだけでもお腹いっぱいになりそうな同商品。具材はそれぞれチャーシュー、アブラニンニク玉、もやしキャベツ和えなどが入っていました。特にもやしキャベツ和えが山ほど盛られているため、フタを開けた時にスープや中華麺の姿は確認できません。湯気と共にニンニクのこうばしい香りが鼻を刺激します。

 

「中華蕎麦『とみ田』」の公式サイトによると、同店舗の“自家製極太麺”は噛むたびに小麦の味が広がる模様。同商品の中華麺も、どのような食感を堪能できるのか気になるところです。それでは、ニンニクの香りを堪能しつつ実食スタート!

 

ひと口すすった瞬間、口の中が即座に”ニンニク”で満たされました。ガツンとパンチがきいていて、すするたびに食欲がかき立てられます。中華麺は“ちぢれ麺”を使用しており、食感は結構かため。ただ噛み応えがあるだけでなく、すすり心地もバツグンなのがポイントですね。もやしキャベツ和えを一緒に食べれば、シャキシャキ感を同時に堪能できますよ。

 

スープは醤油豚骨をベースにしています。アブラニンニク玉がプラスされているためか、口当たりはかなり濃厚でした。食べ進めるうちに、なぜかご飯を食べたい気持ちになるはず。

 

同商品の熱狂的なファンは多く、ネット上からは「もやしがてんこ盛りで食べ応え満点。毎日セブンに通ってしまいそう」「こんなにボリューミーなラーメンをセブンで購入できるなんて幸せ」「とにかくニンニクの味が際立ってて最高!」「不思議と元気がみなぎってきます。お酒と一緒に食べるのもアリ」と称賛の声があがっていました。

 

とみ田が監修したガッツリ系ラーメンを、ぜひワシワシ食べてみてはいかが?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
モチモチ×プチプチ=最高! ローソンの「もちプチ食感! 鶏そぼろと春野菜のビビンパ丼」が旨い!

TAG
SHARE ON