話題
2020/3/23 10:50

いくらなんでもデカすぎー! 見る人全員を圧倒させる究極のハンバーガー「デラックスチキンワッパー」

世界で2番目に大きなハンバーガーチェーン店「バーガーキング」。看板メニューの“ワッパー”を筆頭に、食べ応えのあるハンバーガーを多数販売しています。今回バーガーキングで購入したのは、3月6日に発売された期間限定メニュー「デラックスチキンワッパー」(940円/税込)。

 

【関連記事】
セブンの「肉盛り! もっちり麺のネギ塩焼そば」でソース派が塩派になるかもしれない…

 

 

バーガーキングメニューの中でも最大ボリュームを誇るバーガーです。インパクトが強すぎる見た目に、ネット上では「バーガーキングが本気を出してきた」「で、デカすぎる…。1人で食べきれるかな」などの声が。それでは特大サイズのハンバーガーを、さっそく食べてみましょう。

 

●「デラックスチキンワッパー」(バーガーキング)

包み紙を開くと超ビッグサイズのハンバーガーが出現。一般的なハンバーガーとは比較にならないほどサイズ感が並外れており、大きさは、おおよそ開いた手と同じくらい。まさに“ハンバーガーの王様”といった印象で、今までに感じたことのないオーラを放っていました。

 

食べる前に具材のラインナップをチェック。まず目に入るのは、直火焼き100%のビーフパティときつね色のクリスピーチキンパティです。ビーフパティの上にガツンとチキンパティが重なっていて、存在感が半端ではありません。さらにベーコンやチェダーチーズ、フレッシュな野菜などもサンド。果たして食べきることができるのでしょうか?

 

かぶりついた瞬間、様々な味わいが一気に口の中を襲撃。最初に感じられたのは、ジューシーなビーフパティとチキンパティの旨味です。ビーフパティは肉厚でソフトな口当たりですが、チキンパティはクセになるほどサックサク。2つのパティはチェダーチーズやベーコンとの相性も良く、口の中はいつの間にか香ばしさであふれかえります。

 

食べ進めていくと、トマトやオニオンのみずみずしさも堪能できてGOOD。ボリューミーなハンバーガーにありがちなマンネリも感じられず、ノンストップでパクパク食べられました。なんとか1人で完食できたものの、ハンバーガー1つでお腹の中はパンパンに。心ゆくまでハンバーガーを味わいたい場合は、「デラックスチキンワッパー」がオススメです。

 

実際に同商品を食べた人は「デカすぎるハンバーガーに思わず圧倒された」「ひと口食べたら口の中が幸せになります。チキンパティとビーフパティの組み合わせが最高」「今まで食べたハンバーガーの中で1番ボリューミーだった。掴んだ時のズッシリ感が凄い…」などと大絶賛。

 

デラックスの名に相応しい究極のハンバーガーを、ぜひ味わってみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
“トッピング3銃士”が集結! 牛あいがけ・とろ〜り3種のチーズ・おんたまをトッピングしたすき家の「デラックスカレー」

TAG
SHARE ON