乗り物
2017/7/13 13:00

意外な体験ができる「ユニーク列車」3選ーーVR体験や足湯、スイーツづくしなどなど

世の中ではグルメ列車が注目を集めていますが、グルメ以外にも列車内の楽しみは多種多様です。ここではVR体験や足湯、スイーツづくしなど変わり種列車を紹介します。

 

【その1】

VRを使ってかわせみ気分で周辺の景色を楽しむ

0612-yamauchi-37

JR九州
特急かわせみ やませみ
熊本~人吉3270円

深い山々に囲まれた人吉盆地を走ります。列車がなかった時代から自由に空を往来するかわせみ、やませみをイメージ。無料貸出のVRゴーグルをつけると、球磨川の臨場感あふれる映像などが楽しめます。

0612-yamauchi-38

ドローンで撮影した空からの景色や、急流を下るラフティングの360°映像。迫力満点です。

 

【その2】

車窓の景色を眺めつつ足湯に浸かってほっこり

0612-yamauchi-39

JR東日本
とれいゆ つばさ
福島〜新庄4940円(通常期) ●足湯利用券(380円)は別途購入

山形新幹線の福島駅〜新庄駅を走ります。畳が敷かれたお座敷指定席や、山形の地酒やフルーツジュースが楽しめるバーカウンター、足湯、湯上りラウンジなどを設置。まるで温泉街を散策している気分に。

0612-yamauchi-40

10時ごろ福島を発車する1号と、15時ごろ新庄を出発する2号の1日2便体制を敷いています。

 

【その3】

蘇った幻の列車で極上スイーツにとろける

0612-yamauchi-41

JR九州
或る列車
大分〜日田2万4000円〜

明治39年に、当時の九州鉄道がアメリカのブリル社に発注したものの、活躍の機会がなかった豪華列車を再現。ラグジュアリーな車内で、海外にもその名を轟かす成澤由浩シェフ監修のスイーツを堪能できます。

0612-yamauchi-42

上質な九州産の肉、魚、野菜、果物を使った弁当と、スイーツのコース。新たな世界に感動!

TAG
SHARE ON