ドローン 関連記事

年々盛んになるオンラインショッピング。外出自粛にも後押しされ、その利用者は増加している模様ですが、それと同時に配送業者の需要も高まっています。そんななか、UPSの傘下でドローン配送を手掛ける「UPSフライトフォワード」と、ドイツのドローンメーカー「ウイングコプター」が、最大時速240㎞にもなる宅配用ドローンの共同開発に取り組むことが3月に発表されました。近未来のドローン配送がどんなものになるのか見てみましょう。

航空法の規制外であることから、比較的手軽に飛ばせるとあって人気が高い200g以下の「トイドローン」。本格的なドローンに比べると低価格で、持ち運びもしやすいトイドローンは、練習機や入門機としても人気なので、1機ほしいと思っている人も少なくないのではないでしょうか? 今回紹介するのは、小型の上にiPhoneケースに収めて持ち歩けるAEEの「SELFLY」という機種。実際に飛ばして操縦性なども体験してみました。

上空からの撮影や災難時の捜索などでも利用されているドローンですが、AI搭載型のドローンを使って、オーストラリアでワニのパトロールを行う試みが始まりました。その一方、近海でのサメのパトロールや海難救助にも活用できる、同様のドローンも開発されています。「ドローン×AI」という組み合わは、私たちを助けてくれる大きな可能性を秘めているのかもしれません。