ドローン 関連記事

じわじわと世界中で人気を集めているドローンレース。その多くがFPVと呼ばれるタイプの競争となっています。FPVとは「First-Person View / First-Person Video」の頭文字であり、ドローンにカメラが取り付けられ、操縦者はヘッドセット式のディスプレイを使ってドローンの視界を確認しながら操縦するというもの。さながらドローンに乗っているかのように操縦するわけですね。

日進月歩するテクノロジー。ドローンも変化を続けています。これまでドローンは主にプラスチックを使って作られていました。しかし最近では、木材を使ったドローンが中国で開発されています。木材は軽量なうえ、強度が高いものなら頑丈。環境負荷低減にもつながります。同国のクラウドファンディングで目標金額の526%となる資金を集めた「ウッドクラフトドローン」をご紹介しましょう。

機械を水中を潜らせ、水中を探索する水中ドローン。前回は、その実体を水中ドローン社の土生修平さんにお聞きしましたが、後編の今回は、実際の水中ドローンを多摩川の水中に入れた様子を動画でご紹介します。   &nbsp…