乗り物
2016/8/18 16:57

車内の“あの嫌なキズ”が消える! 「靴キズ復元コート」はガススタで車内清掃を頼むよりオトク

クルマは基本的に、乗っていてもいなくても汚れるもの。でも実際のところ、外装を気にする人は多くても内装を気にする人は少ないのはではないでしょうか? たしかにエクステリアとは違い、内装は風雨にさらされるわけでもありません。放っておいてもホコリがたまっていく程度と思われがち。しかし、一度クルマの足元をよく見てください。ドアやアクセル&ブレーキペダル周辺に白いこすれキズがついていないでしょうか。

 

これらの白いキズや汚れは、乗員の靴がこすれたときにできるもの。よほど深いキズでないかぎりすぐに拭きとれば消えますが、キズがついていることに気付かず、このような靴キズを放置してしまうパターンが多いです。そして時間が経過するほど、これらのキズは手でこする程度では消えなくなってしまいます。

20160623-a04 (1)
↑ステップ部分が黒ずんでいる

 

今回紹介する「車内の靴キズ復元コート」は、製品名のとおり靴キズを消したり、目立たなくするためのピンポイントなアイテム。ドアの下部、乗員の足元まわり、ドアステップ、荷室などのプラスチック樹脂のパーツに使用することが可能です。

 

まずは塗布する部分を布で拭くなどして、表面のホコリや油分を除去。次に、本液をボトルから専用タオルに少量たらし、塗り跡がなくなるまでゴシゴシとこすっていきます。そして、拭きあげた後は30分以上放置して乾燥を待てばOKと、とても簡単。ただし、キズの深さや頑固さにもよりますが、こする際にはそれなりの力が必要となります。

20160623-a04 (2)

20160623-a04 (3)

 

使用前と使用後を比べると汚れのようなものが消え、白っぽいキズも薄くなったことがわかります。このクルマの内装はベージュだが、内装が黒いとより目立って効果がわかるはず。

20160623-a04 (4)
↑細かい黒ずみが消えました

 

クルマ好きで「愛車の洗車を欠かさない」という人でも、意外と見逃しがちな足元の汚れ。ガソリンスタンドなどで洗車を頼む時も、オプションの室内清掃で1000円支払うのであれば、このようなアイテムを駆使したほうがオトクといえます。なによりも、足元の清掃に関しては、それほど手間にはならないはず。夏休み期間中に出かけて、汚れがそのままになっているみなさん、一度試してはいかがでしょうか。

 

20160623-a04 (5)

リンレイ 車内の靴キズ復元コート/実売価格 1166円

 

TAG
SHARE ON