乗り物
2015/7/23 11:49

新型ステップワゴンが売れるワケは「直噴ターボ」と「わくわくゲート」以外にもあった

 

新型ステップ ワゴンは、新開発の1.5リットル直噴ターボエンジンを搭載し、ミニバンらしからぬ走行性能を実現。さらに、ラゲッジ部にサブドア「わくわくゲート」を搭載し、乗降性や室内アレンジ度を格段に向上させた一台です。

150713_4_08100_01

これだけでも十分ヒット確定なのですが、ステップ ワゴンはホンダの先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」を搭載し、安全面でもヒットする要素を持ち併せています。同機構は、レーダーとカメラを組み合わせたシステムで高機能。衝突回避の支援内容も一歩進んでいます。例えば、衝突軽減ブレーキの場合、先行車だけでなく対向車や歩行者に対しても作動し、安全度が高まります。

 

さらに警報の方法にも工夫がなされ、音ではなく、画面の表示とステアリングの振動で注意を喚起。音よりも体感しやすく、乗員に不要に騒々しい思いをさせずに済み、快適性まで考えられています。

 

ホンダセンシングとは?

150713_4_08100_05

センサーにミリ波レーダーと単眼カメラの2種類を使用。ミリ波レーダーは対象物体の位置や速度だけでなく、性能向上により歩行者も検知できるのが特徴です。単眼カメラは前方約60mまでの対象物体の大きさや形状を識別。

150713_4_08100_03

カメラが車線を検知し、車線中央に沿って走るようステアリング操作を支援。はみ出しそうになると車線内に戻すよう自動制御します。

 

走りでもミニバンの最先端をいっている!

150713_4_08100_04

最大8人が乗るミニバンに小排気量(1.5リットル)エンジンを載せていますが、ターボの恩恵で走り心地はスムーズ。「わくわくゲート」で狭い場所でも乗り降りがラクで、実用性も抜群で、弱点が見当たりません。

ミニバンは、運転が苦手な人も使用することが多いクルマ。ステップワゴンの最新安全機能があれば、安心度は段違いです!

 

 

150713_4_08100_02

ホンダ ステップ ワゴン
228万8000円~308万1400円
直噴1.5リットルターボエンジンを搭載し、2.4リットル並みの加速性能とクラストップレベルの低燃費を両立。リアサブドア「わくわくテールゲート」に加え、3列目シートを床下に格納できるため室内アレンジが自在で、利便性は非常に高いです。

 

SPEC[G・EX]
●全長×全幅×全高:4690×1695×1840mm
●車両重量:1670kg
●総排気量:1496cc
●エンジン形式:直列4気筒DOHC+ターボ
●最高出力:150PS/5500rpm
●最大トルク:20.7kg-m/1600~5000rpm
●JC08モード燃費:16.2km/リットル

 

TAG
SHARE ON