乗り物
2022/8/5 20:00

売れたモノSELECTION 2022年上半期 【レジャー・乗り物】「次世代ポイントアプリ」

2022年上半期にレジャー・乗り物ジャンルで、売れたモノ、話題になったコトを大紹介! 今回は「次世代ポイントアプリ」!

 

※こちらは「GetNavi 20228月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

移動がポイントに!2022年は新時代ポイ活元年

日々ポイ活に勤しんでいる人にとって、2022年は革命的な年として記憶されるはずだ。ポイ活とは、クレジットカードやその他のキャッシュレス決済、店舗の会員カードなどの利用条件に応じて付与されるポイントを貯め、それを何らかの形に交換しておトクに生活すること。

 

ポイントを貯めるには、消費行動が必要。新規カードの入会やキャンペーンへのエントリーなどでポイントをもらえる場合もあるが、基本的にはクレジットカードでの支払いに対する「還元」として付与される。ところが、昨年から今年にかけて、移動ポイントアプリが数多くリリース。通勤や通学、ウォーキング時に発生する「移動」に対してポイントが付与されるというのだ。

 

使い方はいたって簡単。スマホにアプリをインストールして、後はそれを持ち歩くだけ。アプリが「どんな手段で」「どれだけ移動」したかを判定してくれる。移動手段は、飛行機、自動車、電車、自転車、徒歩など、何でも構わない。面白いのが、二酸化酸素排出量が少ない移動手段になるほどポイント付与率が高くなっているという点だ。高ポイントと一緒に健康までゲットできて、環境保護にも貢献できる!

 

【アプリ】

2021年10月公開

Miles

2019年にアメリカで生まれ、2021年10月に日本上陸。1マイル(約1.6km)の移動に対してオリジナルポイントの「マイル」が付与される。貯め方はスマホの位置情報をオンにした状態で移動するだけ。アプリを起動する必要がない使いやすさも魅力。

 

↑船やスキーなども移動手段として登録されているのがユニーク。移動手段はAIが自動で判別してくれる

 

対応OSiOS10.1以上、Android5.0以上
ポイントの貯め方徒歩・ランニング10倍(10マイル)、自転車5倍(5マイル)、バス・電車・船・スキー3倍(3マイル)、車の相乗り2倍(2マイル)、車1倍(1マイル)、飛行機0.1倍(0.1マイル)
●いずれも1マイル(1.609km)あたり
ポイントの使い方商品やサービスがおトクになる特典、ギフトカード、抽選、寄付に交換可能

 

【アプリ】

2021年12月公開

ANA Pocket

日常の移動や「チャレンジ」で貯めたポイントでガチャを引いて特典を受け取るシステム。無料の「ANA Pocket Lite」「ANA Pocket」と月額550円の「ANA Pocket Pro」の3プランがあり、有料プランではANAマイルが必ず当たるガチャを引ける。

 

↑移動の手段、距離、時間を“見える化”。ポイ活だけでなく、健康を意識した生活サポートにも役立てられる

 

対応OSiOS14.0以上、Androidは2022年夏リリース予定
ポイントの貯め方徒歩または自転車や電車などの乗り物で移動した際に獲得できるポイントと、チャレンジを達成した際に報酬として獲得できるポイントがある(プランによりポイント獲得率が異なる)
ポイントの使い方1回500ポイントでガチャを回すと、デジタルギフト券、ANA SKY コイン(ANAマイレージクラブ会員の場合)、ANAマイル(「ANA Pocket Pro」会員の場合)が必ず当たる

 

【ヒットの裏付け】 もはやポイ活の主流!爆発的に利用者増加中

公開後より「ANA Pocket」では、約1500万回ガチャが回されている。「Miles」は昨秋のローンチ後1週間で100万DLを達成し、新規受付をストップ。現在は再開してユーザー数は250万人を越えている。

 

TAG
SHARE ON