雑貨・日用品
キッチン用品
2018/6/27 10:30

ミキサーなしでフレッシュジュースが作れる! 100均グッズ「手もみジューサー」が話題

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介!

 

●「手もみジューサー」(キャンドゥ)

 

健康志向から、朝にジュースやスムージーを摂る人が増えている。しかし「朝からミキサーを洗いたくないな…」「ミキサーを持ってないから作れない」という人も多いはず。挑戦してみたいけど作るのが面倒という悩みは、キャンドゥで販売中の「手もみジューサー」で解決しよう。

 

ピンク色の牛乳瓶のようなフォルムをした「手もみジューサー」は、ミキサーを使わなくても簡単にフルーツジュースが作れるアイテム。シリコン製でかなり柔らかいので、簡単に裏返せて後片付けもスムーズにできそう。また裏返したときに現れる小さな突起には、フルーツを適度にすりつぶす役割が。

 

今回は食べごろのバナナと牛乳を買ってきたので、早速バナナジュースを作っていこう。ジューサーに入れるのは、牛乳とバナナのみ。牛乳は多すぎると揉みづらくなるので、50㏄を目安に投入。ジューサーはバナナなら1本入る大きさだが、入れ口が小さめなのでカットしてからジューサーに入れたほうがいいかも。

 

 

 

食材をすべて入れたら次はいよいよ揉む作業。袋の口をねじり、中身が出てこないようにしながらもみもみ。この時食感を楽しみたい人は揉むだけでよいが、「なるべくジュースに近づけたい」と思う人は「すりつぶす」感覚で力を入れるとGOOD。

 

 

好みの食感に近づいたらジュースをコップに入れ替え、お好みで牛乳を足したら完成。今回は2~3分ほど揉んでいたが、中にはごろっとしたバナナもちらほら。ジュース感覚で飲むには、意外と根気強く揉んだ方がいいかもしれない。しかしミキサーよりも素材の食感が残りやすいため、仕上がりのフレッシュさは格別。

 

ミキサーと違って軽くて小柄な同商品は、後片付けがラクなのはもちろん、収納に悩まないことが好評のよう。購入者からも、「ミキサーだと細かくなり過ぎちゃうから、うちでは使用用途を分けて使ってるよ」「適度に残るフルーツのゴロゴロ感が美味しくて、レシピを次々に考案してます!」「ミキサーと違って洗う手間が随分省けるからおススメ」といった声が上がっている。

 

さらに「離乳食を作る時に便利!」「豆腐をつぶす時に丁度いいんだよね」など応用編を考案する人も続出。牛乳の代わりにヨーグルトを入れたり、数種類のフルーツを組み合わせてみても楽しめそうだ。

 

朝の忙しい時間でも手軽に使える「手もみジューサー」。ちょっと早起きした朝には、新鮮なフレッシュジュースを作ってみては?

TAG
SHARE ON