雑貨・日用品
キッチン用品
2018/7/13 10:30

2皿を一度にチンできる! キャンドゥ100均グッズ「2段レンジトレー」で調理の時間を大幅短縮

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介!

 

●「2段レンジトレー」(キャンドゥ)

電子レンジは、現代人の生活に欠かせない調理器具。調理の下ごしらえや、コンビニ弁当の温めなどで1日1回はお世話になっているのでは? ただ毎回不便に感じてしまうのが、一度に1つの皿しか温められないこと。そこで今回は、もっと有効に電子レンジを活用できるキャンドゥ100均グッズを紹介していこう。上手に駆使すれば、いつもよりスムーズに調理がはかどるはず。

 

ポリプロピレン製の「2段レンジトレー」はその名の通り、通常1段しかないレンジを2段に分けられるアイテム。上と下に分けて皿をセットすれば、1回の温めで2皿同時に加熱できてしまう。

 

最初はオレンジの脚がパタンと折りたたまれた状態。脚を軽く手前に引くと、簡単に直立させることができた。ここで気がついたのは、左右の脚が若干カーブしていること。IH式だけでなく、天板式の電子レンジでも安定する工夫に思わず感心。

 

 

まずは本当にお皿を支えられるのか、テーブルの上でチェックしていこう。上段に大きめのお皿を2枚乗せてみたが、ぐらつくことなくセーフ。試しに少し揺さぶってみても、倒れたり脚が曲がってしまうこともなさそうだった。注意書きにも「耐荷量1kg」と書いてあったので、重量を守れば倒れることを心配せずに使えそうだ。

 

実際にレンジに入れると、すっぽりとはまる大きさに一安心。小さめのレンジだとトレーが入らない可能性もあるので、購入前に自宅のレンジの奥行きや高さをメモしておくといいかもしれない。

 

耐熱性の2段弁当を入れて、温めスタートのボタンをポチリ。上段はともかく、下段が加熱されているのか不安を抱きながら待機すること数十秒…。普段と同じくらいの秒数でチャイムが鳴り、温め完了を知らせてくれた。温まり具合を確認してみると、予想を上回るほどホカホカの弁当が! 気掛かりだった上下の温度差もなく、温めムラも全く気にならない状態に。

 

加熱した直後はトレーも熱くなっているので、少し冷ますことを忘れずに。またオーブンとグリルには使用できないので、電子レンジの設定をよく確認してから利用しよう。

 

 

主婦や料理好きの人は、ありそうでなかった「2段レンジトレー」を大絶賛。ネット上では、「お弁当を温める時に重宝しています」「なんで今までなかったんだろう」「脚が折りたためるから収納も困らない!」「料理中のバタバタしている時に大活躍してる」と大好評を博していた。

 

また購入者のなかには、アレンジを加えて自己流の使い方を編み出している人も。「耐重量が丁度いいので、冷蔵庫の仕切り変わりに使ってます!」「食器棚にピッタリのサイズ感だから、我が家では食器を乗せてるよ」「シンク下の収納に有効活用中!」といったアイデアが続出中。時間がない時や調理中に重宝できるアイテムなので、気になった人はチェックしてみてはいかが?

TAG
SHARE ON