雑貨・日用品
2018/7/18 10:30

絶対見る場所だから忘れない! キャンドゥ100均アイテム「ドアノブポケット」で忘れ物激減!

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介!

 

●「ドアノブポケット」(キャンドゥ)

 

忘れ物で一番悔しいパターンは、“家を出る直前まで覚えていたのに”というもの。ペンやライターならまだしも、定期券や腕時計を忘れてしまうと一日やりきれない気持ちに…。そこで今回は、忘れ物による苦い思いをなくせるかもしれないキャンドゥ100均グッズを紹介していこう。

 

クワガタムシのようなフォルムの「ドアノブポケット」は、その名の通りドアノブに引っ掛けられるポケット。シンプルなデザインなので場所を選ばず、木目調の壁や真っ白なドアでもつけられそう。

 

ポケットの上半分は、クワガタのツノ部分をイメージすると分かりやすいかもしれない。それぞれツノの先端についているマジックテープで、簡単にびりっと取り外しができる。

 

では早速設置しよう! と意気込んだものの、ツノをドアノブに一周させてマジックテープで留めるだけで終わってしまった。拍子抜けするほど簡単な留め方に「そんなに重いものは入れられないかも」と不安を抱いてしまったが、耐荷量は300gまでOK。これならちょっと重たいものでもしっかりキープすることができる。

 

続いて実際にキーケースを入れて使いやすさをチェック。上の方がひょっこり顔を覗かせているので、急いでいる時でもパッと目に入りそう。つるっとした素材のおかげか、手間を取られずにサッと取り出すことにも成功した。バタバタしがちな朝の時間に、物が取り出せなくてストレスを感じることもないだろう。

 

ただ鍵やライターなどの小柄なものは、ポケットが深いためすっぽりと収納されて見えなくなってしまうことも。目立つアイテムを一緒にいれたり、ポケットに手を入れて確認するなどの工夫が必要かもしれない。

 

 

もし玄関のドアノブに付けられなくても、引き戸や手すりなどスティック状の場所に巻き付けて応用してもOK。外出前に見る場所を思い返してセットしてみよう。

 

手軽に購入できて、忘れ物防止になるポケットは購入者からの声も上々。ネット上では、「玄関にかけて鍵忘れ防止に役立ててます!」「外出する時に絶対見る場所につけてあるから、忘れ物がグッと減った」「振りこみ用紙とか買い物メモを入れておくと便利」と好評を博していた。

 

印鑑やイベントのチケットなど忘れたくないものをポケットに入れるだけで、忘れ物がぐっと減らせそうな「ドアノブポケット」。うっかりした経験のある人は、キャンドゥでチェックしてみてはどうだろう?

TAG
SHARE ON