雑貨・日用品
2018/8/31 10:30

本当に浮かび上がるんだ! 光を当てるとヒミツのメッセージ交換ができる100均グッズ「シークレットペン」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「シークレットペン」(キャンドゥ)

世の中にはこすって消えるペンや、滲まないペンなど様々なペンが存在します。なかでも100均には、“ヒミツ”のやり取りをする時に役立つ面白いペンが。友達同士やパートナーとヒミツのメッセージ交換をする時に活用すれば、きっと盛り上がりますよ。

 

一見何の変哲もない水性ペンのように見える「シークレットペン」は、書いても文字が見えないペン。キャップ部分に付属しているブラックライトで照らして文字を判別します。カエルのイラストが描いてあるポップなデザインなので、子どもへのプチギフトにしても喜ばれそう。

 

では早速、シークレットペンの効能を詳しくチェックしていきましょう。まずは紙にメッセージを書くところから。書き始めたはいいものの、いくら書いても透明なインクのため本当に書けているのか不安に…。いつもよりもゆっくり慎重にペンを進めました。

 

 

文字を書き終えても、ペンを走らせたはずの箇所には何も残りません。ベタつきや紙の凹凸もなく、書く前と変わらない状態。半信半疑でキャップのボタンをプッシュしながら紙に向けてみると、何もなかったところから文字が登場! 白っぽいインクがブラックライトに反応して幻想的な雰囲気です。しかしライトの光は意外と強烈。強めのブラックライトは、直接目に入らないように気をつけてくださいね。

 

遊び心をくすぐるアイテムは、子どもたちから大人気。ボタンを押すだけで文字が浮かび上がるシステムが気軽に使いやすいようで、ネット上では「子どもに買ってあげたら大興奮! 友達との交換日記に使ってたよ」「楽しみながら暗記勉強ができる!」「半信半疑だったけど、本当に文字が浮かび上がってきてびっくりした」「見られたくないメモを書く時にピッタリだね」といった好評の声が相次いでいました。

 

さらに付属しているUVライトは、手芸アイテムの“レジン”にうってつけ。シークレットペンをUVライト代わりに活用して、“レジン作り”を楽しんでいるという反響も上がっています。レジンが固まるのは表面だけとの意見もありますが、広範囲でなければ十分使えそうな予感。

 

誰でもヒミツのメッセージ交換ができる「シークレットペン」が気になった人は、ぜひキャンドゥで探してみてはいかが?

TAG
SHARE ON