雑貨・日用品
2018/10/29 10:30

ベタベタ感一切なし! ガムテープの代わりに荷物をまとめられる100均アイテム「梱包用フィルム」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「梱包用フィルム」(ダイソー)

引っ越しや荷物をまとめるときの消耗品といえばガムテープ。しかしガムテープ特有の“ベタベタ感”を好まない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ベタベタせずに荷物をまとめられるダイソー100均アイテムをピックアップ。誰でも簡単に使いこなせるので、梱包作業が楽しくできそう!

 

「梱包用フィルム」は、一見“コロコロ”のようなフォルムをしているグッズ。ビニールが100m備わっているので、引っ越しする時にひとつ買っておけば最後まで困ることはなさそうですね。

 

 

まずは同商品を駆使して、2つのダンボールをまとめていきましょう。フィルムをペリッとめくって伸ばしてみると、かなりの伸縮性と耐久性を持ち合わせていることが発覚。目いっぱい手で引き伸ばしてもちぎれることはありません。イメージとしては食品用ラップの薄いバージョンのような感じ。フィルムの端を固定したまま、くるくるとダンボールに巻きつけるとすぐさま2つのダンボールが1つの“荷物”としてできあがりました。

 

 

最後にフィルムを切断するときは、引っ張ってちぎればOK。切れ端をフィルムにピタッと貼りつけて固定すると、テープや紐を利用しなくても安定感バツグンですよ。

 

ダンボール同士の接着以外にも、雑誌を軽くまとめるときや新聞紙を束ねたいときにもおすすめ。“梱包”と聞くと難しいイメージがありますが、女性や子どもでもすんなり荷物をまとめられます。しっかりと巻きつけたいときは、強めに引っ張りながらフィルムを巻くとがっちりとした固定が可能。

 

実際に引っ越しや部屋の整理整頓で活用している人は多いようで、「こんな簡単にダンボールってまとまるんだ!」「ガムテープよりもスイスイ巻けて楽しいね」「子どもが手伝いでダンボールを整理してくれるきっかけになりました」といった反響が続出しています。

 

ひとつあるだけで片付けの心強い味方になってくれる「梱包用フィルム」。ぜひ一度ダイソーでチェックしてみてはいかが?

TAG
SHARE ON