雑貨・日用品
2018/11/12 10:30

これでもう見て見ぬふりしない!? トイレのフチ裏にスッと入る100均アイテム「トイレスティック」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「トイレスティック」(ダイソー)

「いつかはやらなきゃいけないと分かってはいたけど…」「便器のフチ裏がどんどん黒くなってる… でもトイレブラシが入らないから今日も見て見ぬふり」など、お掃除がしにくいトイレの“フチ裏”には頭を悩ませている人も多いはず。そこで今回は、トイレのフチ裏掃除にピッタリなダイソーの「トイレスティック」をご紹介します。

 

持ちやすい“T字”型の「トイレスティック」。持ち手の一番上の部分には、ひっかけられるようにフックの形が施されていました。これなら、使わないときはフックを使って収納できそう。

 

クリーナー部分には、軽石・クラフト紙を使用。キズがつきにくい研磨剤を使っているため安心してこすることができます。さらにスポンジ部分には“ポリウレタンフォーム”という材質が使われており、指で押せばほどよい弾力が感じられます。鮮やかな水色で“清潔感”をよりアップさせてくれるのもうれしいポイント。

 

 

スポンジ部分を水でよく濡らしたら、実際の使い心地をチェックしていきたいと思います。キズがついてしまわないか心配な人は、目立たない場所からこすりはじめるといいかも。それではいよいよ実践! 入れにくいフチ裏部分に“スッ”と入る感覚に驚きを隠せません。力をあまり入れなくてもそのままこするだけで、ごっそりと黒い汚れが落ちました…。最後に水を流せば、浮き出てきた汚れが便器に残ることなくキレイになります。

 

購入した人からも好評のようで、ネット上でも「ダイソーで買ったトイレスティックが有能すぎる」「便器のフチ裏が信じられないくらいキレイになった」「フチにスッと入るのが気持ちイイ」「もう何本も使ってる! 最近は買いだめして在庫もちゃっかり確保してます」「どれだけ汚くなっても使い捨てタイプだと割り切って使えるよね」など大人気の様子。

 

ちなみに「トイレスティック」はうれしい2本入り。汚れがとれにくくなったら新しいスティックに切り替えましょう。

TAG
SHARE ON