雑貨・日用品
2019/1/31 10:30

宴会芸にはもってこい!? バルーンアートに挑戦できるダイソー「モデリングバルーン ポンプ付」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「モデリングバルーン ポンプ付」(ダイソー)

長細い風船を使って、動物やお花といった作品を作り出す“バルーンアート”。子どものころ、遊園地などでピエロがバルーンアートを作っている姿に憧れを抱いた人も多いと思います。ネット上でも「ピエロからもらうバルーンアートってなんであんなに嬉しいんだろう!」「自分でも風船で作ってみたくなるよね」といった声が。そこで今回は、ダイソーから発売されている「モデリングバルーン ポンプ付」をピックアップしました。実際に袋を開けてみて、バルーンアートに挑戦してみましょう!

 

パッケージのデザインがカワイイ「モデリングバルーン ポンプ付」は、バルーンアートに使う風船とポンプが入ったセット。袋の裏には風船の膨らませ方が詳しく書かれていて、なかにはバルーンアートの作り方説明書も一緒に同梱されています。入っている風船は、「赤・ピンク・黄色・緑・青」の5色がそれぞれ2本ずつ。ポンプの色も蛍光グリーンなので、全体的にカラフルな印象ですね。

 

 

では早速バルーンアートにチャレンジ。まずはポンプの先端に風船を差し込み、指で風船の口をしっかり押さえます。準備ができたら、あとは空気を入れるハンドルを押し引きして風船に空気を入れるだけ。この時に注意しなければならないのは、風船の先端が余るくらいに空気を入れること。空気を入れ過ぎると、風船が割れやすくなってしまいますよ。

 

 

 

空気を入れ終わったので、説明書を見ながら“ウサギさん”の作成開始。風船が割れないように、慎重かつ大胆に風船をねじります。作り始めてからおよそ5分で、ピンク色のカワイイウサギさんが完成しました。最初は「失敗して割っちゃいそう…」と思っていましたが、心配ありません。説明書の手順を守れば誰でも簡単に作れるはずです。ちなみに1回目のチャレンジで風船が割れてしまったのは、ここだけの秘密にしてくださいね。

 

 

実際に使用した人たちからは、「作り出すと楽しすぎて止まらない!」「いまからマスターして今年の忘年会で披露したいです」「趣味でバルーンアートを始める切っ掛けになりました!」「子どもに作ってあげたら大喜び」と好評の声が続出。バルーンアートに挑戦したい人は、是非「モデリングバルーン ポンプ付」をゲットしてみましょう!

TAG
SHARE ON