雑貨・日用品
2019/3/5 10:30

安全にばっちり配慮したゴム銃!「ほごメガネ」がついたセリアの「連射ラバーガン」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「連射ラバーガン」(セリア)

昔から子どもが憧れる“銃”や“剣”のおもちゃ。小さいうちに本格的なものに触らせるのは危険だし、値段を考えれば躊躇してしまいますよね。使い方を誤って怪我をしたり、友達や赤の他人に危害を加えてしまったら大変。そこで今回は、セリアで販売している「連射ラバーガン」をご紹介します。

 

随所に子ども用としての配慮が見られる同商品は、小さなゴムを飛ばす拳銃型のおもちゃ。パッケージには子どもにもわかりやすく、ひらがなでの説明が添えられています。内容は本体の「銃」と「ほごメガネ」、カラフルな「ゴム弾」の3点セット。「ほごメガネ」はレンズが青みがかったデザインでシャープな印象です。安全グッズの装着を面倒くさがる子も多いですが、カッコいいデザインなら進んで身につけてくれるかも?

 

パッケージを開けて銃を手に取ってみると、子ども用らしくとても軽いのがわかります。しかし銃のグリップ部分は革のようなザラついた手触りになっていて、“いかにも”なおもちゃっぽさがありません。

 

さっそく遊んでみましょう。まずは銃の上部に飛び出ている突起にゴムをかけ、銃口の先端まで引っぱります。安全な方向にトリガーを引くと突起が回転して、引っ掛けられているゴム弾が勢いよく飛んでいきました。威力をたしかめるために恐る恐る自分の手に向かって発射してみたところ、間近で撃ったにも関わらずチクりともしません。何もないところに撃ってみると1m以上は飛んだので、「子どもの楽しさ」と「安全性」のバランスがばっちり取れているなと感じました。

 

40個入っているゴム弾は赤と黄色、緑と黄色、そしてオレンジと黄色の3種類。カラフルで見た目が可愛いだけではなく、撃った後の見つけやすさにこだわった配色なのがわかります。ゴムを引っ掛けた時はツートンカラーが可愛く、万が一なくしても数がたくさんあるので安心。親目線でも子ども目線でもありがたい配慮ですね。

 

ネット上では「子どもの頃は木で組んで遊んでたな」「とっくに30超えてるけど、ゴム鉄砲の屋台とか見つけるとワクワクする」「友達と持ち寄ってよく遊んでました」など、楽しい思い出がある人も多いゴム銃。「ほごメガネ」もついて安全性にばっちり配慮した「連射ラバーガン」をプレゼントして、親子で思い出を作ってみてはいかが?

TAG
SHARE ON