雑貨・日用品
2020/2/10 10:30

たった10分で下駄箱がスッキリ! 新生活に向けて買っておきたい「伸縮シューズラック フレーム」レビュー

60年の歴史を持つインテリア雑貨の専門メーカー“山崎実業”は、落ち着きのあるシンプルなアイテムを数多く取り扱っています。中でも「伸縮シューズラック フレーム」は下駄箱から溢れた靴をきれいに収納できるようで、ネット上からは「デザインがめっちゃシンプルで好き!」「積み重ねもできるし、かなり使いやすい」といった声が寄せられていました。それでは実際に組み立てて、使い勝手を確かめてみましょう。

 

●どんな空間でも馴染む組み立て式の「伸縮シューズラック フレーム」(山崎実業)

新しい住居の収納スペースが足りない時は、ちょっとしたアイテムでプラスするといいかも。同商品は靴箱の余ったスペースを有効活用できるシューズラック。サイズは約41~70(幅)×25(奥行)×17.5cm(高さ)、重さは900g程度です。箱から取り出すと、黒色で統一されたスチール製のフレームパーツが現れました。組み立てる際は、予めプラスドライバーを用意してください。

 

 

 

パーツの「太パイプ」と「細パイプ」を差し込むことで、シューズラックの幅が伸び縮みします。使う場所や靴を置く数によって幅を調整するとGOOD。「右フレーム」「左フレーム」にはゴムのような滑り止めがついているため、床を傷つける心配はなさそうです。

 

 

 

 

完成したシューズラックはとてもシンプルな見た目ですが、どんな空間にも馴染みやすいのが魅力的。ラックの間隔を広げたい時は「右フレーム」と「左フレーム」を外側に動かすだけでOKです。組み立て方は至って簡単で、約10分くらいの時間があれば1人で作れるはず。

 

 

さっそく使ってみたところ、“上段”と“下段”に靴をまとめて収納できました。特に上段はサッと置けるため、使い勝手バツグンです。上段の耐荷重は約3kg程度なので、置きすぎには注意しましょう。なお男性のシューズなら約6足、女性のヒールなら約8足ほど収納できますよ。収納スペースが足りない場合は、同商品をもう1つ用意すると積み重ね可能。色違いのホワイトカラーを積み重ねたら、さらにオシャレな印象になるかもしれません。

 

同商品の利用者からは「超簡単に組み立てられるし、デザインも気に入ってる。友達や客が来た時にも便利」「住んでる部屋の収納スペースが狭いから大助かりです! 本当に買ってよかった」「収納スペースが増えるから下駄箱がスッキリするよ。靴が溢れかえっている人にはおススメ」と好評の声が上がっていました。

 

ロフトの通販サイトにて販売中の「伸縮シューズラック フレーム」は、2530円で手に入ります。靴をスッキリまとめてくれる同商品を、ぜひ新生活に取り入れてみてはいかが?

TAG
SHARE ON