雑貨・日用品
2020/5/1 18:00

【2020年版】春の洗濯洗剤を試してみた! 花王「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」

五月になった途端に暖かい陽気となり、すっかり初夏の雰囲気……こんなときこそ、シーツやカバー、カーテンといった身の回りのものから、そろそろ仕舞いたい冬物衣類まで、どんどん洗濯してしまいましょう。カラッっとした晴れの日に外干しすれば、分厚い衣類や毛布などもあっという間に乾きますよ。

 

今回は、この春に新発売となった洗濯用洗剤や柔軟剤などの注目アイテムを、洗剤マニアの編集部員・一條が全部使って試したレポートをお届けします。ぜひ洗剤選びの参考にしてみて下さい。

 

汗臭や生乾き臭などの5大悪臭にアプローチ

花王「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」は、「汗臭・皮脂臭・靴下臭・生乾き臭・食べ物臭」の5大悪臭にアプローチして消臭&防臭する衣類用消臭剤。洗濯時に洗剤と一緒に入れて洗うだけで、洗剤だけでは落としきれない頑固なニオイを落とし、抗菌効果で部屋干しの生乾きのニオイなども防ぎます。ワイドハイターブランドとして発売されていますが、漂白剤は配合されていません。

↑花王「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」(左:フレッシュフローラルの香り、右:フレッシュグリーンの香り)

 

その特徴は、独自の「クリア消臭テクノロジー」による3つの消臭アプローチにより、ニオイ汚れを落とす、ついてしまったニオイを消す、菌によるニオイの発生を防ぐ、というように「ニオイの消臭に特化」していること。近頃は洗剤や柔軟剤でも消臭・防臭効果をうたうものがあるので、別に消臭剤を使わなくても……と思うかもしれませんが、そもそも洗剤は汚れを落とすもの、柔軟剤は衣類を柔らかく仕上げるもので、消臭に特化しているわけではありません。

↑製品についていたラベル。「消臭はまかせろ!」と効果がわかりやすい

 

この「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」は、厳選された消臭香料とハーモセント技術(悪臭と香気成分が調和して別の香りになることによって、悪臭が気にならなくなる技術)によって、着用時のニオイまでしっかり消臭してくれるので、1日中着用した制服・ユニフォームや、汗をたっぷり吸った部活着・スポーツウェア、頻繁に洗えない寝具など、普通に洗濯しただけでは落ちないような頑固なニオイがついた衣類に使うのがオススメ。抗菌効果もあるので、部屋干しなどの生乾き臭も防いでくれます。

↑洗剤だけでは落としきれない5大悪臭を消臭&防臭します

 

香りは「フレッシュグリーンの香り」と「フレッシュフローラルの香り」の2種類をラインナップしています。容量はボトル入りが570ml、詰め替え用が500ml。洗濯時の水量40Lの場合、使用料は20mlなので、ボトルなら約28.5回分、詰め替え用なら約25回分となります。

 

洗剤と一緒に入れて洗うだけでお手軽消臭

4月18日より発売されているということで、店頭で見かけて2種類とも購入してみました。衣類用消臭剤といえば、ニトムズの「デオラフレッシュ」やP&Gの「レノア本格消臭デオドラントビーズ」が先行していますが、こちらも使い方は同じ。洗濯の際に洗剤と一緒に入れて洗うだけでよく、漂白剤や柔軟剤も併用できます。

 

2種類ある香りは、「フレッシュグリーンの香り」のほうがさっぱりとした爽やかな香り、「フレッシュフローラルの香り」はやわらかく甘さのある香りという印象です。どちらもボトルから直接液体の香りをかぐと、香りの奥に若干ツンとした、デオドラント製品によくあるニオイを感じます。

 

今回は、アタックZEROと一緒に「フレッシュグリーンの香り」を投入し、洗い8分→すすぎ2回→脱水9分という流れで下着や靴下を洗ってみました。柔軟剤や漂白剤は使わず、「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」の素の実力を試してみます。

 

まず最初に思ったのは、洗剤と一緒に入れるだけでOKなのが地味にうれしい、ということ。洗剤と柔軟剤を使うときは、投入ケースに間違って逆に入れてしまわないように毎度確認するのですが、これなら洗剤と一緒に入れられるので間違えることがなさそう。製品名にジェルとついているものの、液性はサラッとして水に近い感じで投入ケースに残りません。

↑サラサラした液性で洗濯機の投入口に残りません

 

最後の脱水が終わったところで衣類を取り出してみると、下着や靴下についた汗や皮脂のニオイもしっかり消え、清々しい香りだけが感じられます。香りの残り方はやや強め。乾いた後もしっかり香りますので、柔軟剤を併用する場合は香りの組み合わせに注意。個人的には柔軟剤は使用しないほうがいいかなと思いますが、もし使うのなら香りがケンカしない無香性の「ハミング リンネ」などがよいでしょう。

 

着ているときまでニオイを防ぐ効果が続く

洗いあがりのインナーシャツを着て1日中過ごしてみましたが、爽やかな香りが長続きし、着ている最中の汗や皮脂などの生っぽいニオイも抑えてくれると実感しました。イヤなニオイと結合して別のニオイに変える「ハーモセント技術」がかなり効いていると思います。

 

その代わり、ニオイを中和させるための香りがしっかり残るので、強い香りが苦手な方は注意しましょう。

 

近年は柔軟剤でデオドラント効果を付与することもできますが、こちらは衣類の吸水性を低下させないので、汗をしっかり吸収させたい下着や靴下、スポーツウェア、寝具などの洗濯に向いていると思います。また、タオルはゴワつくくらい硬い仕上がりが好き、という方なら柔軟剤よりこちらがオススメ。

 

漂白剤との使い分けについては、ニオイだけでなく食べこぼしの汚れや皮脂の黄ばみなどもしっかり落としたいときは「漂白剤」、ニオイをしっかり消臭して着ているときまで防臭したいなら「CLEAR HERO 消臭ジェル」と使い分けるといいのではないでしょうか。もちろん、柔軟剤・漂白剤と併用することもできますので、両方使うというのもアリです。

 

洗剤と一緒に入れて洗うだけの手軽さで、しっかり衣類を消臭・防臭できる「ワイドハイター CLEAR HERO 消臭ジェル」は、これからの汗ばむ季節に活躍してくれそう。衣類のニオイが気になる方は、ぜひお試しあれ。

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

 

【この記事を読んだ方はこちらもオススメ】

生乾き臭が消えた! ついに“抗菌”仕様になった花王「アタックゼロ」を洗剤マニアがいち早くレビュー

もう臭わせない! 生乾き臭を防ぐ「タオルの洗い方・干し方」

TAG
SHARE ON