雑貨・日用品
2020/7/7 20:50

測った長さをそのままテープに記入! DIYにもおススメな「書き込めるメジャー」レビュー

シンプルなデザインと機能的なアイテムを多く手がける日用品ショップ「無印良品」。同ショップで販売している「書き込めるメジャー」は、直接メモを記入できる便利グッズです。シンプルかつ実用的なアイデアが話題を呼び、ネット上では「これでもう測った長さを忘れないね!」「文字が書きやすくてかなり使いやすいよ」といった反響が。実際に使用しながら実力を確かめてみたいと思います!

 

【関連記事】
極薄ボディで持ち運びラクチン! 収納力も備えた「ポリエステルトラベル用ウォレット」レビュー

 

●もう測り直しとはおさらば!「書き込めるメジャー」(無印良品)

物の長さを測る時に「あれ? 横幅の長さっていくつだったっけ?」と、計測した数値を忘れてしまったことはないでしょうか。特に複数のアイテムを同時に計測していると、長さを覚えたりメモを取るのが大変なんですよね。そこで今回は、アイテムの計測が快適になる「書き込めるメジャー」(990円/税込)をピックアップしてみました。

 

本体の大きさは約15(幅)×52(奥行き)×49mm(高さ)ほどと、ポケットに入れても邪魔にならないサイズ感。テープには丈夫なスチールが使われており、最大で2mまでの長さを測ることができます。鉛筆を使ってテープの目盛りに文字を記入できるのが、同商品最大のポイント。テープに印やアイテム名を書き込めるため、測った長さを記録しておきたい時に便利です。

 

それでは実際に長さをメジャーテープに書き込んでみましょう。目盛りの下に文字を記録するためのスペースがあるおかげで記入はラクチン。「スチール製のテープだけど文字がちゃんと書けるのかな?」と心配でしたが、ノートやメモ帳と同じようにクッキリと文字を書き込めました。消しゴムを使ってキレイな状態に戻せるので、何度でも再利用できるのがうれしいポイントですね。

 

 

実際に同商品を利用している人からは、「引っ越しで家具の大きさを記録する時に大活躍しました! わざわざメモ帳に書き込まずにすむのがありがたいね」「椅子やテーブルのDIYにはもってこい。パーツごとのサイズを細かく記入できますよ」など好評の声が続出していました。

 

メジャーとメモ帳のメリットを併せ持った「書き込めるメジャー」で、アイテムの計測を快適にしてみては?

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>