雑貨・日用品
2020/8/21 17:30

【2020上半期ベストヒットランキング】ジャンル別Ranking:日用品&フード

新型コロナウイルス感染拡大により起きた“暮らしの急激な変化”をサポートするアイテムがヒット。感染防止のためのマスクや除菌ツールは、いままでにない形で商品化したものが注目された。

 

フードでは飲料、スナック、コンビニフードなど幅広いカテゴリーからヒットが生まれたが、1位は昨年からトレンドが続くレモンサワー缶。家飲み需要は依然高く、この人気は今夏以降も続くだろう。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年8月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【日用品】

<第4位>折りたたみ集中ブース

【ヒットのワケ】

職場で周囲の目線や環境が気になるという悩みを解決する商品として昨年発売されたが、コロナ禍の在宅勤務の広がりで需要が高まり大ヒット。品切れ状態が続いている。

 

簡単に設置できて収納時は引き出しにイン!

カウネット

折りたたみ集中ブース

3036円(S)、3545円(M)、4054円(L)

広げて立てるだけでパーテーションになり、集中できる作業ブースを作れる。内側には付箋やメモを貼れるスペースや、小物ポケット、書類を掲示できるスリーブなども完備。

 

↑使わないときは折りたたんで専用スリーブに入れて収納。ファイルサイズになるためキャビネットや書棚にしまえる

 

↑広げたときに左前方にくるパネル下部には、PCなどのケーブルを通す切り欠きがある

 

<第3位>バーミキュラのフライパン

【ヒットのワケ】

「最高の製品ができた」という発表だけで、予約台数が1万5000台を突破した驚異のフライパン。4月の発売後も約2.5か月で4万4000台まで受注が伸び、現在数か月待ちの状態だ。

 

余分な水分を瞬間蒸発させて食材のうま味を凝縮!

VERMICULAR

バーミキュラ フライパン

1万6280円(24cm深型)、1万6830円(26cm)

●専用リッド(フタ)は別売り

鋳物ホーロー鍋でおなじみのブランドからフライパンが登場。食材から出る余分な水分を瞬間蒸発させ、凝縮されたうま味を食材に閉じ込める。従来の鋳物ホーロー製フライパンの約半分の薄さと軽さで扱いやすい。

 

↑フッ素コートのフライパンの約100倍の早さで水分が蒸発し、食材のベチャつきを抑制。シャキシャキ食感の野菜炒めを作れる

 

<第2位>おうちキャンプ

【ヒットのワケ】

外出自粛が続くなか、家でキャンプを楽しむ人が増加。家でも使えるファニチャーやBBQアイテムがヒットした。なかにはテントを在宅勤務の個室代わりにする人も。

 

キャンプギアを家で広げて“非日常”を味わう人が増加

外出自粛が続き様々なアクティビティが制限されるなか、SNSでは「#おうちキャンプ」を付けた投稿が増加。自宅内や庭、ベランダでキャンプギアを広げ、非日常を味わうのがブームとなっている。

 

なかでもヒットしているのは、内外兼用アイテム。特に屋内でも使えるアウトドア用のテーブルやチェアは、いまはリモートワーク用としても活用し、ゆくゆくはキャンプに持ち出す計画で購入する人が多い。また、家族で食事をする機会が増えたことで、BBQツールも好調。時間がかかる燻製調理に挑戦する人も増えている。

 

 

↑テントやライトチェーンなどがセットになったフライングタイガー コパンハーゲンの「おうちキャンプセット」(3300円)。数量限定で発売されると即完売した

 

【その1】天板を開くだけで設置できる美しい竹材のテーブル

スノーピーク

ワンアクション テーブルロング竹

4万700円

2枚の天板を開くと、内側から脚が飛び出すように現れる開閉構造で、設営・片付けが簡単。天板には環境負荷の少ない竹の集合材を使用し、美しく仕上げている。

 

【その2】自宅でも使いやすい!煙が漏れにくい燻製機

コールマン

コンパクトスモーカー

5980円

短時間で気軽に燻製を作れるステンレス製のスモーカー。煙が漏れにくい構造で自宅でも使いやすい。食材を2段に分けて並べられるよう網が2個付属する。

 

【その3】折りたたみチェアとは思えない座り心地を実現

スノーピーク

FDチェアワイド RD

1万890円

体重を預けやすい角度に背もたれを設置した、ゆったり座れるワイドサイズのチェア。座り心地が良く折りたたみ式とは思えない。アームレストカバーは取り外して洗える。

 

<第1位>コロナ対策グッズ

【ヒットのワケ】

医療メーカー以外が自社の強みを生かしたマスクを製造。注文が殺到し抽選販売を行うケースが目立った。除菌ツールは、肌への負担軽減と使い勝手の良さからアルコール不使用のアイテムが好調だ。

 

異業種マスクに注文が殺到! 肌にやさしい除菌ツールも人気

今期は様々なコロナ対策グッズの不足が叫ばれたが、最たる例がマスクだろう。この危機に際し、医療メーカー以外が製造に乗り出したことも大きな話題となった。家電メーカーのシャープは、液晶パネルの製造に不可欠なクリーンルームでマスクを生産し、4月末から週1回ペースで抽選販売を開始。応募者総数が800万人を数え、毎回100倍を超える倍率となっている(※2)。スポーツ用品メーカーのミズノは、水着素材のマスクを製造。2万枚が即日完売し、今後は抽選販売へと切り替えられる。

 

また、肌が弱い人や乳幼児のいる家庭でも使えるとして、 “アルコール不使用”の除菌グッズも好調だ。抗菌成分に「発酵乳酸」配合の花王の「クイックルJoan」は発売から7か月でシリーズ累計250万個以上を販売。UV–Cを使った除菌ツールも品薄が続いている。

※2:6月15日時点

 

【異業種マスク】マスク不足を解消すべく医療メーカー以外も尽力!

【その1】液晶パネルと同じ工場で作られた立体三重構造マスク

シャープ

不織布マスク

3278円(50枚入り)

液晶パネルの製造に使用している工場のクリーンルームで作られたマスク。立体三重構造で、ウイルス飛沫や微粒子を99%カットする。鼻のラインにフィットするノーズフィッターを採用し、めがねがくもるのも抑制。

 

【その2】スポーツメーカーならではの伸縮素材が顔にフィット!

●画像は販売が終了した第1弾商品

ミズノ

マウスカバー

935円~

水着や陸上ウェアなどに使われる「2wayストレッチトリコット」で作られたマスク。伸縮性に優れ、顔にしっかりフィットする。内側には肌触りの良い柔らかなポリエステルを使用。洗って繰り返し使える。

 

【PICK UP!】マスクライフのサポートアイテムも充実!

タナック

マスピタ

1078円

医療現場でも使われる伸縮素材で作られたバンド。マスクの上に付ければ、鼻や頬周りにできる隙間を塞げる。キッチンペーパーなどの上から付け、簡易マスクにしても◎。

 

A.Y.Judie

なんでもマスク

880円

ガーゼやハンカチなどを簡易マスクに変えるストラップ。クリップはオール樹脂製で、丸みを帯びているため、肌を傷つける恐れがない。日本製のゴムひもを使用している。

 

【非アルコール除菌】肌の弱い人も使えて乳幼児にも安心!

【その1】素肌と同じ弱酸性でやさしく除菌・抗菌!

花王

クイックル Joan すまいの除菌スプレー

実売価格440円

抗菌成分に乳酸菌生まれの天然由来成分「発酵乳酸」を配合することにより、ノンアルコールながらも99.9%除菌・24時間抗菌効果が持続します(※1)。天然ローズマリー水を配合(香りが気にならない微香性)。素肌と同じ弱酸性。

※1:すべての菌を除菌・抗菌するわけではありません

 

【その2】紫外線とオゾンの力で360°除菌!

Link

LINK UV+オゾン スマホ除菌器

8690円

UV-Cとオゾンの力でスマホなどの小物を99.9%除菌する。約6分30秒で、オゾンが対象物を360°くまなく包み込む。前面は除菌中も中に入れたスマホの通知を確認できるハーフミラー仕様。USB充電式で持ち運びも可能だ。

 

【CHECK!】子持ち世帯ではコレも話題に!

シヤチハタ

手洗い練習スタンプ おててポン

550円

ばいきん柄のスタンプ。手のひらに捺した印影を石けんでしっかり落とすことで、楽しみながら手洗いの練習ができる。インクには安全性に配慮した食用色素を使用。

 

 

【フード】

<第7位>しいたけ栽培キット

【ヒットのワケ】

ステイホーム下の家庭菜園ブームのなかでも話題をさらったのが、しいたけ栽培キット。意外性や手軽さ、食育の観点から注目が集まり、例年の約10倍の注文が集まった。

 

発芽から5〜8日で収穫して新鮮なまま食べられる

もりのしいたけ農園

しいたけ栽培キット

1500円

「栽培ブロック」と栽培用の袋、説明書のセット。正しく栽培すれば5日程度で発芽し、そこから5〜8日で収穫できる。その後もしいたけ菌に余力があれば2度3度収穫できるが、夏は発芽しづらい。

 

↑日々の手入れは1日1〜2回霧吹きで水を与えるだけ。採れたてのしいたけを楽しめるのが魅力だ

 

<第7位>無印良品のメロンソーダ

【ヒットのワケ】

「Cafe&Meal MUJI」のクリームソーダに使われているドリンクの商品化であることと、淡い色合いや甘すぎない味の斬新さで話題に。店舗によってはいまだに手に入らないことも!

 

合成着色料を使わず爽やかな淡い色合いを表現

無印良品

Cafe&Meal MUJI メロンソーダ

290円

合成着色料を使わずに、クチナシとベニバナの色素で色付けした淡い色合いが特徴。甘すぎず、すっきりとした喉越しを楽しめる。レトロ感漂う瓶入りで、買ってすぐに飲めるよう栓抜きを貸してくれる店舗も。

 

撮影/高原マサキ(TK.c)

 

↑写真映えする色合いでSNSにも多く投稿された。アイスやフルーツをのせてクリームソーダにするとより華やかに仕上がる

 

<第5位>知られざる郷土料理

【ヒットのワケ】

知られざる外国の郷土料理を、専門店ではなく有名チェーン店が発売。話題性と未体験のおいしさ、身近な店で安く味わえるという手軽さで大ブレイクした。

 

【その1】[ジョージア]にんにくとチーズが香るホワイトソースを使った鶏料理

松屋

シュクメルリ鍋定食

790円

●現在は販売終了

東欧の国・ジョージアの郷土料理を期間限定で販売。にんにくの香りととろけるチーズの食感が特徴のホワイトソースで鶏肉を煮込んでいる。松屋は春に第2弾としてイタリアの「カチャトーラ(現在は販売終了)」を商品化しており、今後の展開も要注目だ。

 

【その2】[イタリア]まさかの絶品ラム肉料理にサイゼ通と羊ファンが熱狂

サイゼリヤ

アロスティチーニ(ラムの串焼き、2本)

399円

イタリア・アブルッツォ地方の名物料理。ラム肉をクミンなどの特製スパイスで味付けしている。昨年12月の発売時には、人気により一次販売休止になったが、この春に復活した。酒のつまみにもぴったりな味わいだ。

 

<第4位>GU-BO

【ヒットのワケ】

昨年の大ヒットスイーツ「バスチー」を思わせるポップなネーミングとデザイン、具だくさんで食べ応えがあるのに130円という安さが大ウケ。発売2日で100万個以上が売れた。

 

あのバスチーよりも売れたハイコスパなスナックパイ

ローソン

GU-BO

130円

サクッとしたパイ生地の中にゴロッとしたフィリングが入ったホットスナック。発売3日で100万個を売った「バスチー」を超える記録を樹立した。明太チーズ味、ベーコンポテト味、メキシカンチョリソー味の3種展開。

 

↑ゴロッと大きい具材を包んでもサクサクした食感を維持できるよう、独自開発した生地を使用。100回以上試作したという

 

<第3位>濃縮飲料

【ヒットのワケ】

水で割ってすぐに飲用できる利便性、好みの濃さに調整できるカスタマイズ性で人気。伊藤園は今春、「お〜いお茶」を含む4銘柄で商品を発売し、約2か月で200万本を販売した。

 

【その1】水で割るだけで1〜2Lのお〜いお茶がすぐできる!

伊藤園

お〜いお茶 緑茶 希釈用缶

124円

水で希釈するだけでロングセラーの味を再現できる緑茶の素。通常商品同様に国産茶葉を100%使用し、香り高くまろやかな味わいを楽しめる。1本で約1〜2Lぶん作れます。

 

【その2】牛乳で割ればラテになり、水でも絶品ブラックが完成

サントリー

ボス カフェベース無糖(340ml)

実売価格300円

コーヒー好きも納得の味と利便性を両立させた5倍濃縮タイプのコーヒーが、今春リニューアル。従来は牛乳で割ってラテとして楽しめるだけだったが、水で割ってブラックとしても楽しめる味にアップデートされた。

 

<第2位>湖池屋プライドポテト

【ヒットのワケ】

大ヒットした「KOIKEYA PRIDE POTATO」の初年度記録を超えるべく今年2月に刷新。健康志向の高まりで食塩不使用フレーバーが人気を牽引し、2〜5月の出荷数は前年比295%だった。

 

じゃがいもそのままの味を追求した意欲作

湖池屋

湖池屋プライドポテト

実売価格165円

シリーズのなかでも大きな話題となったのが、あえて食塩を使わずにじゃがいもそのままの味わいを追求した「芋まるごと」だ。北海道産昆布などのうまみが、じゃがいも本来のおいしさを最大限に引き出している。

 

↑パッケージは原点回帰し、発売初年を思わせる意匠を採用した。味は“新プライドポテト製法”を導入しアップデート

 

<第1位>レモンサワー スクワッド

【ヒットのワケ】

レモンサワー好きを公言しているEXILEが監修。「彼らのこだわりの味とは?」という好奇心も購買欲につながり、高価格商品ながら1か月で100万本が売れた。

 

レモンサワー好きの想いが凝縮した高品質な味が話題に

昨今レモンサワー人気が続いており、昨年は「檸檬堂」や「こだわり酒場のレモンサワー」が話題に。今年も、元日にローソンで発売された「レモンサワー スクワッド」がメガヒット中だ。

 

最大のウリは「ライブの打ち上げでスタッフを含む参加者が計2500杯のレモンサワーを飲んだ」という伝説を持つダンス&ボーカルグループ、EXILEが監修していること。濃厚なレモン感、焼酎のコク深さ、強炭酸の爽快感など味への妥協は一切なし。その高い理想を実現させたのが、数々のレモンサワー商品を手掛ける業界の雄・宝酒造だ。こだわりの味が高く評価されて話題先行で終わることなく、同商品は瞬く間に完売店が続出。「好き」のうねりがヒットを爆発させた好例といえよう。

 

こだわりの原材料による苦味と酸味が絶妙に調和

ローソン

レモンサワー スクワッド

220円ローソン

レモンとハーブが香る焼酎と、コク深い樽貯蔵熟成焼酎をベースに使用。レモンを皮ごと搾ったような苦味と酸味が特徴で、甘くなく飲み飽きない味だ。ローソン、ローソンストア100でも買える。

 

これもヒット!

【その1】名店が監修した2度おいしいサワー

宝酒造

寶「極上レモンサワー」 <味がかわる!?レモンサワー>

実売価格196円

レモンサワーの名店「素揚げや」が監修。中身が2層になっていて、飲み進めるとすっきりした味わいが濃厚な味わいへと変化する。

 

【その2】5種のレモン素材を使った贅沢な一本

アサヒビール

アサヒ ザ・レモン クラフト 極上レモン

199円

果汁のほか、皮やオイルなど5種のレモン素材を贅沢に使用したプレミアムサワー。より爽やかなグリーンレモン味もある。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON