雑貨・日用品
2020/11/9 10:30

キャリーバッグのハンドルに貼るだけ! 荷物や傘を掛けられる「EasyHang!」レビュー

2013年に設立された「Highest Common Factory」では、キャリーバッグ用のアタッチメント「EasyHang!」を販売中。旅行中の荷物をスマートに持ち運ぶため、ハンドル部分を活用するという意外な着眼点から生まれた商品です。2017年に開催された中国の展示会「The China Import and Export Fair」で各国のバイヤーから高い評価を受け、日本でも「めざましテレビ」「専門家さんいらっしゃい」など数多くのメディアに取り上げられたことが。旅行好きからも「キャリーバッグが劇的に使いやすくなる」「1つ持っていて損はしない」と注目を集めている同商品を、さっそくレビューしていきましょう!

 

●ハンドルが荷物掛けになる「EasyHang!」(Highest Common Factory)

長期の旅行や出張の際には、たくさん荷物が詰められるキャリーバッグが頼もしい相棒に。しかしキャリーバッグに加えて貴重品を入れたバッグやお土産などを持つと、すぐに両手がふさがってしまいます。そんな時に便利なのが、キャリーバッグに貼りつけて使う「EasyHang!」(メーカー希望小売価格:730円)。ハンドルを荷物掛けとして使えるようになるアイデア商品です。

 

シリコンゴム製の小さな突起が2つセットになっている同商品。大きさは45(長さ)×14(幅)×14mm(高さ)ほどで、平らな面には滑り止めの凸凹がついています。

 

まずは裏側の粘着テープをはがし、キャリーバッグのハンドルに設置。横幅が狭いため、細いハンドルにも違和感なくフィットしました。ハンドルの形状によっては、シリコンゴムを曲げて使うことも可能。これなら幅広い形状のキャリーバッグに使えますね。

 

両サイドに取りつけてみたところ、ツノのような見た目に。少し内側に角度がついているおかげで、トートバッグの太い持ち手をかけても滑り落ちる心配がありません。

 

バッグだけでなく、傘の持ち手を引っかけるという使い道も。荷物が増えがちな雨の日の移動にも大活躍してくれます。

 

同商品をゲットした人からは、「これは値段以上の価値がある!」「しばらく使ってるけど粘着テープも強力で全然剥がれません」といった声が。旅行の頼もしい相棒であるキャリーバッグを、さらに便利に変身させてみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON