雑貨・日用品
2020/11/24 10:30

ケースがないから超軽量! 目盛りが読みやすい「スパイラルメジャー」レビュー

測定工具・DIY製品の製造・販売メーカーである「新潟精機」が、建設会社の「大成建設」とコラボレーション。小型で軽量な「スパイラルメジャー」が誕生しました。これまでのメジャーとは一線を画したデザインが注目を集め、「2020年度グッドデザイン賞」を受賞。さらに「グッドデザイン賞」審査委員会により特に高い評価を得た100件「グッドデザイン・ベスト100」にも選ばれ、ネット上でも「今まで使ってたメジャーとは比べ物にならないくらい軽い!」「目盛りも読みやすくて助かる」と注目を集めています。建設現場から家庭まで幅広いシーンで活用できる同商品の実力を、早速レビューしていきましょう。

 

●目盛り部分がむき出しな「スパイラルメジャー」(新潟精機)

新しい家具を探す時は、なるべくホームセンターやインテリアショップに足を運び実物をチェックするよう心がけている私。正確なサイズを測るために、メジャーを持参することも忘れません。しかし愛用しているメジャーが金属製でそれなりに重さがあるため、ポケットに入れても少し邪魔に感じることが。もっと持ち運びに適したメジャーはないかとネットを調べていたところ、とことん無駄を省いたデザインの「スパイラルメジャー」(2600円/税込)を発見しました。

 

 

 

一般的な金属製メジャーはケースに収まっていることが多いのですが、同商品はくるくる巻かれた目盛り部分がむき出しの状態。先端にブルーのスライダーがついていて、引き出すと真っ直ぐな状態で目盛りが出てきます。

 

テープの幅は19(幅)×2.1mm(全長)ほどあり、1mmごとに段差のついた特殊な「快段目盛」を採用。2mmおきに黒い丸印も記されており、素早く数値を読み取ることが可能です。

 

試しに適当な木材を測ってみたところ、スライダーの先端が引っ掛けやすくて計測がとてもスムーズ。伸ばしたテープが途中で折れ曲がることもなく、快適に使うことができました。

 

購入した人からは、「こんなに小さいと持ち運びも保管も楽チン」「軽さと読みやすい目盛りのおかげで計測が早くなりました」といった声が。「スパイラルメジャー」を使えば、部屋の模様替えやDIYがさらにスピーディーになるかもしれませんね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON